上海を拠点に活動するAKB48の姉妹グループ、AKB48 Team SHのデビュー曲リリース発表会が3日、上海・虹橋芸術中心で開かれた。デビュー曲「LOVE TRIP」の中国語版で、メンバー21人によるパフォーマンスも披露された。楽曲は、中国でデジタル配信される。

 今年7月の最終オーディションに合格し、10月にお披露目したAKB 48 Team SHが、12月3日に、デビュー曲「LOVE TRIP」のリリースイベントを実施した。

(C)AKB48 China

(C)AKB48 China

 夢を持った普通の少女たちが、ファンと共に、アイドルとして成長する愛の旅に出発する、という意味を込めて、この曲がデビュー曲に選ばれた。

 約40社の媒体と200人のファンを前に、中国語版の『ヘビーローテーション』のパフォーマンス。横山由依や指原莉乃など、多くの先輩メンバーからリリースデビューを祝福する映像コメントが会場に流された。

 運営会社から、Team SHの今後の展開プランも発表された。タイアップ、シャンダゲームズ(盛大遊戯)からのゲームリリース、JUNKO KOSHINOとタイアップし、Team SHメンバーからデザイナーとファッションブランド創出を目指すIdol Plus プロジェクトなど、デビュー早々の大型タイアップに、会場は驚きと歓声に包まれた。

(C)AKB48 China

(C)AKB48 China

 また、「LOVE TRIP」のMVのティザーバージョンも初公開された。MVは、AKB48グループはじめ多くの有名アーティストのMVを手掛けている高橋栄樹監督により、東京で撮影。メンバーのほぼ全員が初めて行く日本で、秋葉原、浅草、渋谷、原宿などを訪れた時の素直なリアクションや、東京タワーをバックにした船の上や、秋葉原のAKB劇場でのパフォーマンスシーンで構成されるMV本篇は、近日に公開予定となる。

 「LOVE TRIP」は、中国の主要配信サイトでデジタル配信される。

(C)AKB48 China

(C)AKB48 China

(C)AKB48 China

(C)AKB48 China

(C)AKB48 China

(C)AKB48 China

(C)AKB48 China

(C)AKB48 China

記事タグ