歌手で女優の板野友美が、1年半ぶりに前髪をカットしたことを報告。可愛らしさが前面に押し出されたヘアスタイルにファンから称賛の声が挙がっている。

 3日に自身のツイッターを更新した板野。雑誌「美人百花」2月号の撮影にのぞんだことを報告し、「1年半ぶりに前髪を切ってもらいました」と前髪をカットしたことを伝え、4枚の画像をアップした。

 板野といえば、前髪を左右に降ろしたロングヘアが印象的。それを後ろで束ねるなど様々なヘアアレンジをしているが、今回の画像では前髪をカットしたことでキュートな様子に一変。フワフワにアレンジされた前髪が板野の可愛らしさを存分に引き出している。

 さらに、「美人百花」の公式インスタグラムでもこのことを報告。「今日は、板野友美さんをモデルにやわらかフェミニンの撮影をしました」とし、「現場ではともちんの前髪をカットするシーンも撮影 1年半ぶりに前髪を作ったというともちん めちゃめちゃ可愛すぎる仕上がりになりました」と伝えた。

 こちらも画像をアップしているが、実際に美容師がハサミをもち、これから板野の前髪をカットしようとするシーンなどを活写している。

 この前髪をカットした板野にはファンから大きな反響が挙がり、「前髪切ると、可愛らしさが増すよね」「切っても超絶可愛い~」「似合ってます」「板野友美史上いまが1番いい女なんじゃね」などと、称賛の声が巻き起こっている。

 今年はライブハウスツアー『板野友美 LIVE TOUR 2018 ~Just as I am~』をおこなうなど、歌手として精力的な活動をおこなってきた板野。そのステージでは、持ち前のダンスを封印し、歌手としての真摯な姿勢を見せて観客を楽しませている。

 一方、今年は映画『イマジネーションゲーム』でW主演も務めるなど女優としての活躍も目立った。今回の前髪カットはおよそ1年半ぶりとのこと。ソロとして活動の場を広げる板野が取り組むチャレンジには注目だ。

記事タグ