HKT48が26日、福岡市天神のソラリアステージ内・西鉄ホールで、結成7周年を記念したイベント『777んてったってHKT48 ~7周年は天神で大フィーバー~』を開催。5期生14人が初お披露目されたほか、福岡ソフトバンクホークスが開業する新ビルにHKT48劇場が新たにオープンすることが発表された。

7周年の幕開けはフレッシュメンバー

 7周年イベントのトップバッターは、HKT48のフレッシュメンバー、ドラフト生・3期生・4期生の20人。今年のテーマ「ディスコ」にちなみ、劇場ロビーはダンスホール、劇場内にはミラーボール、ステージにはDJブースが登場し、83年にヒットした「め組のひと」や「今夜はブギー・バック」、そして「U.S.A.」など新旧ダンスナンバーをメドレーで披露した。

4期生(C)AKS

3期生(C)AKS

 次にバトンを繋いだのは2期生。「気分上々↑」や「そばにいるね」では、練習を重ねてきた秋吉優花がラップパートを担当し、2期生へ向けて作ったという自作のラップを堂々披露する場面もあった。

2期生(C)AKS

 そして、7周年を迎えた1期生と指原莉乃のステージでは、指原がソロで「DESIRE」を力強く歌い上げ、DJブースでは村重杏奈が大活躍。「EZ DO DANCE」では迫力のダンスパフォーマンスで盛り上がりは最高潮となった。

1期生(C)AKS

1期生(C)AKS

 MCでは活動休止中の1期生・兒玉遥と宮脇咲良のお面をつけて登場した指原と村重だったが、2014年にAKB48に移籍した、同じく1期生の中西智代梨のお面を準備し忘れ、周りから総ツッコミを受ける一幕も。その後披露した「恋するフォーチュンクッキー」では盛大な「智代梨コール」も起き、最後まで爆笑に包まれた公演となった。

5期生14人初お披露目

 午後6時半からのメンバー総出演による「7周年記念特別公演」は、1期生の「Begineer」でスタート。続いて2期生は「エリアK」、3期生は「フライングゲット」、指原莉乃・ドラフト生・4期生は「ハイテンション」をパフォーマンスした。

 冒頭のMCでは、Part Iステージでの<F24>博多座コンサート発表を受け、周りから祝福されたF24メンバーの松岡はなは「泣いてしまったんですけど、みんなで頑張りたいと思いますので、どうか応援よろしくお願いします!」と話し、指原も「楽しみ! 頑張ってね!」と声をかけた。

5期生(C)AKS

5期生(C)AKS

 続いてサプライズ登場したのは、今年9月の最終オーディションを経て、本日が初お披露目となる5期生14人。指原と松岡菜摘は「(5期生の)リハーサルを見たら一生懸命で初期を思い出すね」と感慨深げに語っていた。5期生は、緊張した面持ちで自己紹介。これまでレッスンを重ねてきた「覚えてください」「メロンジュース」を披露し、初々しい劇場デビューを飾った。HKT48は5期生が加わり、総勢63人となる。

HKT48劇場オープン決定

 そして、チームKIVキャプテンの本村碧唯は「こうやってファンの皆さんにお祝いしていただくことが出来て、頼もしい後輩がたくさん増えて、大好きな仲間がそばにいてくれて、今日は本当に楽しかったし幸せでした。これからもきっと壁にぶつかることはいっぱいあると思うんですけど、でも、メンバーみんなで力を合わせて、ファンの皆さんの力もいっぱい借りて、HKT48らしく、どんどん大きくなって前に進んでいきたいなと思います。皆さん、8年目もどうぞよろしくお願いします」と挨拶した。

(C)AKS

 盛大なアンコールに包まれる中、再びメンバーがステージに登場すると、アップテンポナンバーを2曲続けて披露。今日を振り返り田中美久は「この7周年の公演を通して、もっと頑張らなきゃという気持ちが強くなりました」と話し、田島芽瑠は「後輩たちのキラキラに負けないように私たちも、もっともっと頑張るので見守っていただけたら嬉しいです。今日は本当にありがとうございました」と感謝の気持ちを伝えた。

(C)AKS

 そんな中、スタッフから指原に一通の封筒が手渡され、HKT48ドラフト3期研究生5人全員のチーム昇格をサプライズで発表。伊藤優絵瑠と渡部愛加里はチームHに、馬場彩華はチームKIVに、石安伊と松田祐実はチームTIIにそれぞれ所属。

 さらにサプライズ発表は続く。直後、ステージのスクリーンが突如ダウンし、上映されたのは<HKT48 新劇場決定>の文字。その瞬間、劇場内に大きな歓声が上がり、メンバーも驚きと喜びの声をあげ、涙する姿も。

昇格した渡部、馬場、石(C)AKS

 松岡菜摘は「嬉しいです! 最後、涙が出てきそうだったんですけど…2年後!?」と笑わせつつも、「本当に(元の劇場の場所に)戻れるっていうのがすごく意味があるなと思う」と話し、指原は「それにしてもすごいね! 嬉しいニュースですから、これがあると待てるかんじがするよね」と話した。

 新劇場は、福岡ソフトバンクホークスが2020年春にヤフオクドーム敷地内に開業予定の「エンターテインメントビル(仮称)」の1階に、HKT48劇場が新たにオープンする。このビルはヤフオクドーム3階部分となる外周通路に接続する形で建設され、バラエティ豊かな7つのエンターテインメントフロアで構成される。

 最後は「HKT48」を全メンバーでパフォーマンスし、大盛り上がりのまま特別公演は幕を下ろした。なお、本公演を収録したDVD&Blu-rayは2019年に発売予定だ。

この記事の写真
1期生(C)AKS

記事タグ