山下智久が23日深夜放送の日本テレビ系『バズリズム02』に出演。引退した安室奈美恵さんのラストライブに出演した際の舞台裏に言及した。

 33歳を迎えた今年、山下は9月15日に沖縄で開かれた安室さんのラストライブにサプライズ出演し、ステージ上で7年ぶりの共演を果たしている。

 その安室さんとの接点により、山下は照明やステージ演出などライブへの関わり方が格段に多くなったといい、「段々と年齢も上がってきて、スタッフの皆さんも意見を求めてくれるようになってきた」と自身の立ち位置について触れた。

 そして、「安室さんと1回、共演させてもらって、佇まいだったり、プロとしての空気感をしっかり見させていただくことができたんで、すごく学びが多かった」と、プロフェッショナルとしてステージでの活動を続けてきた安室さんの姿勢に感銘を受けたようだ。

 さらに、「本当に一瞬だったんですけど、一瞬でも感じるくらいの安室さんのオーラ」とステージ上で共演した安室さんに刺激を受けた様子。

 ラストライブでは安室さんと話をする時間は作れなかったようだが、一緒におこなったリハーサルで「震えましたね」と山下は言い、「緊張して。酸欠になるくらい深呼吸しました」と当時を思い返した。

記事タグ