過去に映画の役柄で歌手デビューしたこともある女優の仲里依紗。そんな彼女が23日、インスタグラムで「七五三でした」と愛息と夫で俳優の中尾明慶との家族写真を公開。母親の顔を覗かせる言葉に感動の声が寄せられている。

 仲里依紗は23日、インスタグラムを投稿。「七五三でした。無事ここまで大きくなって母は嬉しいです。これからも健康に元気に楽しく育ってね。愛してる」と愛息の成長を嬉しく思うコメントを綴った。

 更に、袴を着た愛息と夫の中尾との3ショット写真を公開した。仲の着ている桃色の着物は、「そして私はママのお下がりの着物を着ました」と、自身の母親から譲り受けたものだという。

 この仲睦まじい写真に、ネットユーザーからは反響の声が寄せられている。

 「七五三おめでとうございます」「お母さんの着物をきるリサさん素敵です。私も娘きてくれるかな」「ママの笑顔は家族の元気の源」「本当仲良し家族、夫婦ですね」「本当仲良し家族、夫婦ですね、素敵です」

 そうした感動の声が多数あがり、「いいね!」の数は34万件を超えている。

 また、仲は「#七五三 #ツーショット撮ろうって言ってくれました #にやり」とも綴っており、もう1枚投稿した写真は仲と中尾の夫婦の2ショットだ。家族愛、夫婦愛に溢れている。

 ちなみに、投稿があった日の前日11月22日は「良い夫婦の日」だった。

 その仲は、映画『生きてるだけで、愛。』に出演。津奈木(菅田将暉)の元カノで独特なキャラクターを放つ安堂を演じた。

 先日おこなわれた舞台挨拶では仲は「健康ってお金で買えないし、日頃のおこない。健康で、無駄な時間を過ごさないことが愛だなと思って」と家族への思いをうかがわせるコメントをしていた。

 また、中尾は先日、『イクメン オブ ザ イヤー 2018』を、杉浦太陽、古坂大魔王、りゅうちぇるとともに各部門を受賞。

 その時のイベントで、愛息の保育園での出来事を引き合いに出して「腹を割って育てる環境を作っていきたいなと思っています。真正面から向き合って行こうと」と父親としての育児を語っていた。

記事タグ