「いい夫婦の日」である11月22日、歌手の木村カエラが、シルエットの2人が手をつないだ画像を公開。夫で俳優の瑛太と思われ、ファンから反響が寄せられている。

 自身のインスタグラムを更新した木村は「11/22 は、いい夫婦の日だって」と報告し、「いいね。いい夫婦って。いい言葉だね」と続けて1枚の画像をアップした。

 それは道端に太陽の光で浮かんだシルエットの2人の画像。写っている影が誰であるかの言及はないが、シルエットになった木村と瑛太の2ショットと思われ、ファンから「お隣はもしや…」「カエラと瑛太くん?」「カエラちゃんと瑛太さんですか!?」と驚きの声が続々と挙がった。

 コメント欄には「ニヤケが止まりません!」「いい夫婦の日に最高に素敵すぎるふたり」「いつまでも憧れのご夫婦」「素敵なシルエットありがとうございます」などの声が寄せられ、公開からわずか1時間ほどで「いいね!」の数は2万5千件を突破している。

 木村はインスタグラムで、プライベートや共演者らとの画像を公開している。ただ、瑛太が登場することはなく、そのため、「えーーーー!! こんな登場の仕方…さり気なくて素敵です」との声も。予期せぬ2ショットにファンは大きくどよめいてもいるようだ。

 木村は2010年に瑛太と結婚。同年10月に第1子男児を出産し、2013年には第2子となる女児を出産している。

 そんな木村は歌手活動15周年を迎え、11月21日に、ミニアルバム『?WHO?』をリリースしている。

記事タグ