福岡を拠点に活動する6人組アイドルグループのばってん少女隊が11月21日、6thシングル「BDM」をリリース。ももいろクローバーZや私立恵比寿中学らの後輩として、スターダストプロモーションの福岡営業所に所属する6人で結成、2015年から活動を開始。2016年にシングル「おっしょい!」でメジャーデビューし、昨年1stアルバム『ますとばい』をリリースしている。これまでにASPARAGUS、フレデリック、KEYTALK、flumpoolなど人気バンドが楽曲を提供したことから、ロックシーンからも注目を集めている彼女たち。今作「BDM」はKEYTALKの小野武正(Gt)が作詞作曲を手がけ、The HIATUSのmasasucks(Gt)、TOTALFATのShun(Ba)、BACK DROP BOMBのMSUO(Dr)がレコーディングに参加。グループの第2章として“ばってん・ダンス・ミュージック(BDM)”をテーマに掲げた今作について、6人から話を聞いた。【取材・撮影=榑林史章】

<INDEX>
○BDMは、第2章の私達の決意
○「スターダスト」は念願の事務所名入り
○モラトリアムの破壊を始めるぜ!

記事タグ