川栄李奈

 元AKB48で女優の川栄李奈が20日放送の日本テレビ系『火曜サプライズ』に出演。スケジュール事情が「アイドルのほうが全然大変」と明かす一幕があった。

 番組恒例の「アポなし旅」に俳優の坂口健太郎と出演した川栄。プライベートの素顔をのぞかせながら川崎の街を歩き、飲食店などをめぐった。

 その中で、日本テレビの青木源太アナウンサーから、演技で監督から怒られることはないか聞かれると、川栄は「ないですね」と回答し、「アイドルの時のほうが怒られてました」と続けた。

 坂口から理由を尋ねられると、「出来ないから。ダンスとか出来なくて怒られてました」とやや苦い表情を作りながら当時を思い返した。

 続けて青木アナは、川栄のキャラクターがアイドル時代から変わったことを指摘されると、「キャラクター変えたってよく…」と苦笑い。

 そして、「アイドルの時は“おバカキャラ”でやってて、いや、やってたってことはない…語弊がある」と自らの言葉のチョイスを訂正し、「バレちゃった。お勉強できないのがたまたまバレちゃった」と笑顔で言い直した。

 さらに、女優とアイドルの現場について青木アナは尋ねる。これに川栄は「アイドルのほうが全然大変ですね」と断言。

 「私、アイドルすごいって思います、職業で。スケジュールもそうだし、今の仕事って、『次何の作品入ります』『スケジュールこうです』っていうのが大体先まで分かるんですけど」と女優業のスケジュールについて説明。

 続けて「AKBの時は前日の夜に分かるんですよ、スケジュールが。毎日。遅い日は12時とかに『明日、この仕事です』とか、もちろん朝早いとか」と超過密なアイドルのスケジュール事情を語った。

 この話に坂口は「大変そう。全然舞台裏を知らないから。漠然としたものしかないから」とアイドルの事情を知り、驚きの顔を見せていた。

記事タグ