ポワーっとした会、数年ぶりの再会はカレーハウス

――お二人が会うのはいつぶりですか?

片平里菜 夏だったね。カレーを一緒に下北沢に食べに行って。

ヒグチアイ 8月の真ん中くらい。

――そのときはどういうお話を?

片平里菜 その時が、プライベートで会うのは初めてで。長野と東京の2公演を一緒にやるということで、一回は話をしたいなと思って、それでご飯を、ということになって。でもその時は久しぶりだったんですよ。前に会ったのは、何年前とか。お互いまだデビューをしていないとかそれくらいの頃で。存在をお互い知っているけど、話したかどうかも曖昧なくらい。

――お互いの印象は?

ヒグチアイ 会う前と会った時の印象が全然違いました。会う前はもっとキリッとしている感じだったんですけど、実際にあったらポニャっとしているから可愛いなという感じでした。歌っている姿とかアー写とかでもニカッと笑っているタイプの写真が多くなかった気がして。でも実際はニカッと笑うので、笑い顔とパブリックイメージに違いがあってちょっとびっくりしました。

――片平さんはどうでしたか?

片平里菜 私の場合はけっこう似てましたね。ライブで昔観たのと、表向きな印象がけっこうストイックで姉御肌というか、それこそキリッとしているイメージが強くて。実際に会ったら私以上にフワッとしている訳ではないけど、強さなんですかね、間を恐れない強さみたいな。

――間を恐れないのはなかなかですね(笑)

ヒグチアイ その間はだいたいがボーっとしているんだと思う(笑)

片平里菜 初対面の人は緊張するなと思ったんですけど、なんか全然そのままの、ヒグチアイのペースで。

ヒグチアイ なんか、あまりいいイメージじゃない(笑)。

片平里菜 いや、凄いカッコいいなと思って!

ヒグチアイ でも里菜ちゃんもそうだよね。無言の時間がけっこうあったよね。

片平里菜 だからこの感じでいいんだと思ってホッとして。

――ということは、フィーリングが合ったんですね。

片平里菜 ポワーっとした会(笑)

ヒグチアイ ポワーっとした会ではあった。時間がゆっくりだったよね。

――そんなお二人ですが、ライブを一緒にやることになったいきさつは?

ヒグチアイ 私がお誘いさせてもらったんですけど、女の人とあまり一緒にやってこなかったところがあって、2マンにするんだったらお相手のことを知れるような、一緒にライブをやるだけではなくて、深く知りたいと思える人とやりたいなと思って。会う前に曲を聴いていたときに、このキリッとしている感じなのに歌詞が女の子の気持ちを綴ったものが多いから、どういう人なんだろう、どんな雰囲気で生きている人なのかなと気になって。Twitterを見たら色んな人と繋がっていて。キリッとしてるけど、人と繋がれる柔らかさがあるんだろうし、それで女の子らしいところもあって…とにかく会ってみたい! というのが強くて、お誘いしました。

片平里菜 知らなかった。

ヒグチアイ そういう話はしないもんね?

片平里菜 しないね。「辛いの好きなの?」とか、そんな話しかしてなかったね。

――音楽の話はあまりしなかった?

片平里菜 身の上の話?

ヒグチアイ してたっけ(笑)。どんな音楽が好き、とかはあまり話してないね。

――音楽という部分で、片平さんはヒグチさんにどういう印象がありましたか?

片平里菜 初めてライブを観たのが千葉かどこかでご一緒したとき。そのときは演奏を見させてもらっただけでちゃんと喋れなかったんですけど、私はけっこう体育会系からの挫折で音楽を始めていて、コード理論もシッチャカメッチャカで感覚でやってきたんですけど、アイちゃんはちゃんとクラシックから音楽教養があって。それでいて、ちゃんと曲の中で裸になれているというか、伝えたいことを伝えられている人だなと。突き詰めている、というストイックさの印象がずっとあって、それは変わらないです。

ヒグチアイ 今の話を宝物にします!

片平里菜 誘われて凄く嬉しくて。そういう子から声がかかったことがまず嬉しくて。ちょっと認められた気になって。最近のアイちゃんの楽曲とかPVとか観ていたら「あれ、この子、可愛いぞ!」と思ってきて。何かの映像だったんだけど、アイちゃんが質問に答えていくというのがあって、「好きな食べ物は? カチカチカチ…」という感じで。

――MUSIC ON! TV(エムオン!)ですね。5秒で質問に答えるという

片平里菜 そういうときって頑張って絞り出すじゃないですか? でもアイちゃんは「う~ん」って言って考えている間に、次の質問にいっちゃったりして。それで「曲のイメージと違うぞ」って(笑)。

ヒグチアイ 最初に会ったときに、PVを観てくれたとかじゃなくて、その映像だったという話が面白くて(笑)。「何でそれを選んだんだろう?」って。

片平里菜 PVも観たんだけど、それが引っかかっちゃって。会う前にどういう人なのかを観て安心したかったんだと思う。でも「よかった! 私、話せるかも」って。

ヒグチアイ 今思い出しても恥ずかしい…。

ヒグチアイ×片平里菜

ヒグチアイ×片平里菜

記事タグ