歌手の中島美嘉が、襟がハート型になった“ラブジャケット”を着た画像を公開。自身が主演を務めた映画『NANA』を彷彿とさせるとしてファンから反響をを呼んでいる。

 19日に自身のインスタグラムを更新した中島。「歌うぜ!」とのコメントとともに、「#VivienneWestwood」などのハッシュタグを付けて自身のポートレートをアップした。

 その画像の中で、中島はジャケットの襟部分がハート型になった“ラブジャケット”と言われる服を着ている。グレーのジャケットの襟部分のみが黒色になっている。

 この“ラブジャケット”は、矢沢あいさんによる原作漫画を映画化した『NANA』の中で、主人公の大崎ナナ役を務めた中島が着用していたことで知られる。中島が映画主題歌の「GLAMOROUS SKY」を歌唱するシーンでおなじみだ。

 中島のインスタグラムには、それを思い出したとするファンのコメントが続出。映画『NANA』は公開からすでに13年という月日が経過しているものの、ファンは色あせない魅力を感じている様子だ。

 コメント欄には「ナナ!」「NANAだ、、」「ビビアンのジャケット ナナ思い出す」「NANAにでてくるやつと同じ形」「Glamorous sky好きです」「NANAのジャケットは赤だったね」「何年経っても美しい」などの声が集まっている。

 2005年9月に公開された映画『NANA』は、大谷健太郎さんがメガホンをとり、中島と女優の宮崎あおいが主演を務めて大ヒットを記録。2006年12月には『NANA2』も制作されるなど、中島の代表作とも呼べる作品になっている。

記事タグ