[ALEXANDROS]のニューアルバム「Sleepless in Brooklyn」。アルバムリード曲となる「アルペジオ」ミュージックビデオで、サプライズで出演していた木村拓哉との撮影現場写真が[ALEXANDROS]の公式Twitterで公開された。

 先日解禁されたこのミュージックビデオは、わずか1日余りでYoutubeでの再生回数が100万回再生を超え、2日に渡り「急上昇ランキング・1位」をキープし続けるなど話題をさらった作品。

 本ミュージックビデオには、カメラマン役として出演している木村拓哉が撮影現場でカメラを回し撮影していた映像も実際に本編へ使用されているというから驚きである。

 サプライズ出演に留まらず[ALEXANDROS]メンバーと共に作品を作り上げた現場での素晴らしい1枚の写真となった。

 12月13日に発売されるPlayStation4用ソフト「JUDGE EYES:死神の遺言」の主題歌として起用されている「アルペジオ」は、Vo.&Gt.の川上洋平曰く、自分の作詞家人生で最も時間が掛かったんじゃないかと思うほど時間を掛けて書いたという歌詞が、エモーショナルなメロディと合わさって、何かに立ち向かっている人たちに自分を信じる強さや大切さを気づかせる、胸に突き刺さってくるような力強い楽曲だ。

アルペジオ MV

記事タグ