元AKB48で女優の“まゆゆ”こと渡辺麻友が13日放送のTBS系『有田哲平の夢なら醒めないで』にVTR出演。グループ在籍時代に“第2のまゆゆ”と呼ばれた元AKB48西野未姫について「言いふらさないで欲しいかな」などと告白した。

 この日は「第2の〇〇と呼ばれた女SP」と題して放送され、AKB48に加入した当初、「まゆゆに似ている」と言われていた西野が登場。番組では「西野のことをどう思っているのか」について渡辺本人にインタビューを実施した。

 VTRの中で渡辺は「最初のころはすごい一生懸命で、可愛い子だなって思ってたので、嬉しかった」と、“第2のまゆゆ”と呼ばれていた当時の西野に好印象を持っていたことを語った。

 ところが、「次第にちょっと方向性が変な方に行っていたので、“第2のまゆゆ”ではないんじゃないかなって」と徐々に疑問符がつくようになったという。

 そして、「“激太り”とか、ニュースとかでも見てたので、あんまり“第2のまゆゆ”って言いふらさないで欲しいかなって」と告白した。

 最後に西野へ向けてメッセージを求められると、渡辺は「未姫ちゃーん、久しぶりー」と愛想よく手を振ったが、「あんまり深い接点はないですけど…」と続けるとスタジオは大爆笑。

 そして、唐突に自身が大会アンバサダーを務めるイベントの告知をおこなった後、「またどっかで会う機会があったらよろしくね。またね」と伝えた後に口元を抑えて苦笑いしていた。

 このVTRに司会のくりぃむしちゅー有田哲平は「告知ですね」と受け、スタジオは再度爆笑。西野は「すごい嫌そうな顔してたし。笑ってなかった」と自虐していた。

記事タグ