“さや姉”こと山本彩が卒業したNMB48が15日、読売テレビ・日本テレビ系『ベストヒット歌謡祭2018』に出演。山本卒業後、初のテレビパフォーマンスとなり、センターを務めた新キャプテンの小嶋花梨らメンバーにファンから大きな反響が挙がった。

 4日にNMB48劇場でおこなわれた公演を最後に、8年間在籍したグループを卒業した山本。この日の放送では、山本が公演の場で次のキャプテンに“こじりん”こと小嶋花梨を指名した瞬間が流された。

 NMB48はその小嶋がセンターを務め、デビュー曲の「絶滅黒髪少女」を歌唱。その直前には山本がVTRで曲紹介をおこない、「もう一度、再デビューする気持ちで歌って欲しいですし、皆さんにも新しいNMBを楽しんでもらえたら」と視聴者へ向けてメッセージを寄せた。

 この日、出演したNMB48の選抜19人全員は“黒髪”。初心で臨む姿勢を強く打ち出し、センターの小嶋をはじめ、白間美瑠、吉田朱里らメンバーは黒をベースとした衣装で可憐なパフォーマンスをおこなった。

 この新たなNMB48によるテレビ初歌唱にはネット上のファンから大きな反響が挙がり、ツイッターには続々とコメントが投稿された。

 ファンからは「みんなの気合い伝わってきて涙出そうだった」「かっこよさの余韻にひたってる。。」などの声が挙がり、「NMB仕上がりすぎやろ」「ダンスのキレが凄すぎた」「キレがパワーアップした気がする」「これがNMBだ!」などと、披露されたダンスが″キレキレ″と称賛のコメントが寄せられた。

 なかには、山本の卒業をさみしがる声も挙がっているが、新センターを務めた小嶋には「こじりんさすがやわ、新キャプテン!」「センターこじりんめっちゃ気合入ってた!」「NMBの新キャプテンってダンスのキレ凄いね!」などと高い評価が集まっている。

 このNMB48のパフォーマンスを見届けた様子の山本は、自身のツイッターで「NMB!!!」「こじりん」などとつぶやき、ファンから「みんな頼もしいね」「これからに期待!!」などの声が寄せられている。

記事タグ