今年大みそかに放送される第69回NHK紅白歌合戦の出場者発表会見が14日、東京・渋谷の同局でおこなわれた。

 昨年まではX JAPANとして出場していたYOSHIKIは今回、YOSHIKI feat. HYDEとして初出場することが決まった。

 この日、初出場組と企画組がステージに登壇。着座してから、後に現れたのはYOSHIKI。出場者、報道陣も驚きの表情を見せて出迎えた。

 ステージ中央に立ったYOSHIKIは「年末と言えば昔は東京ドーム、この数年は紅白に出させて頂いていますが、今年も紅白に出させて頂けることに本当に光栄に思っています」と挨拶。

 更に「初出場という立場になったので、なぜか緊張しています。よろしくお願い致します」と笑みをこぼした。

 YOSHIKIはその後の質疑応答でも「本当に緊張しています…」と珍しい表情を見せた。

 X JAPANとしては過去に、ゴジラと戦う演出や、頚椎人工椎間板置換手術後のドラム復帰と、紅白では「戦い」を見せてきた。YOSHIKIは「そうですね、よく戦ってきましたね」と笑みを浮かべると以下の通りに語った。

 「紅白は僕の思い出ですが、もともとX JAPANはロックバンドとしてやっていたんですが、紅白に出場させていただいてから一歩外に飛び出せたような気がして、とても感謝しています」

 更に続けて「今年はYOSHIKI feat. HYDEということで、また度肝を抜くようなことを考えています。あんまり言うと怒られちゃうかもしれないな」と笑顔をみせて口外は控えた。

 また、HYDEについても言及。「HYDEさんとは、今回このようなコラボレーションをさせてもらい、X JAPANとLArc-en-Cielという10年前は考えられなかった組み合わせができて」と感慨に触れた。

 そうしたなかで「このような場所に来させていただいて本当に緊張しています。新人の気分です、本当に」と照れていた。

 なお、NHK制作局エンターテインメント番組部・チーフプロデューサーの渋谷義人氏は会見後の囲み取材で選考理由を説明。

 YOSHIKI feat. HYDEは、NHKで放送のTVアニメ『進撃の巨人 Season3』のオープニングテーマを担当。チャートも上位にあり、「今年の活躍も含めて依頼した」と明かした。

記事タグ