GLAYが13日、東京・六本木ヒルズアリーナでニューシングル「愁いのPrisoner/YOUR SONG」の発売記念ライブを開催。抽選で1000人wを招待した無料ライブ。初披露となる「愁いのPrisoner」を含む5曲を演奏。バンドとしては同会場で初となるライブ。以前、六本木に住んでいて会場に足しげく通っていたというJIRO(Ba)は「GLAYとしてもこのステージに立てて嬉しいです」とコメント。また「YOUR SONG」では、TERUが「ISSAくんのダンスを拝借して」とDA PUMPのヒット曲「U.S.A.」の“いいねダンス”を真似た“TERUダンス”披露し、会場を盛り上げた。【取材=松尾模糊】

ここは六本木だぜ

 「愁いのPrisoner/YOUR SONG」は56枚目となるニューシングル。「愁いのPrisoner」をTAKURO(Gt)が作詞作曲し、「YOUR SONG」をTERU(Vo)が作詞作曲した。「愁いのPrisoner」は大手コンビニチェーンのセブンイレブンの大型フェアタイアップ曲に、「YOUR SONG」はスペシャルオリンピックス日本公式応援ソングとしてそれぞれ採用されている。

 会場には開場前から多くの観客が列を成し、その熱気が早くも伝わってきていた。暗転し、青い照明に照らされたステージに大歓声に迎えられてメンバーが登場。TERUが「カモン!」と煽り、「More than Love」を披露。TAKUROがギターソロを決める場面では黄色い歓声が上がる。観客はジャンプし、ヒートアップ。<More than Love>のシンガロングも会場に響き、1曲目から一体感の溢れるステージとなった。

TERU

TERU(撮影=岡田裕介/田辺佳子)

 印象的なドラミングから「誘惑」が始まり、観客は手を上げて会場のボルテージも上がる。TERUが「HISASHI!」と叫び、HISASHI(Gt)のギターソロが会場の熱気をさらに上げた。

 MCでTERUは「色んな所から遊びに来てくれてありがとうございます。ここは六本木だぜ(笑)」と初めて立つステージに興奮気味。

“TERUダンス”

 そして初披露となる「愁いのPrisoner」を演奏。HISASHIとTAKUROのギターの掛け合いから始まるミディアムナンバー。メロディアスなサビでは観客がその旋律に合わせ一斉に手を上げていた。

 さらに、エレピの弾き語りから「HOWEVER」を披露。イルミネーションが彩る六本木の通りの景色と相成りロマンチックなムードが溢れた。

 JIRO(Ba)は「寒い中ありがとうございます。ネオンも綺麗ですし、数年前この近所に住んでいて週何回もここに来ていたんですよ。やっとGLAYとしてもこのステージに立てて、夢が叶って嬉しいです」と語る。

TERUとTAKURO(撮影=岡田裕介/田辺佳子)

 HISASHIは「俺は実際にこの近所に住んでいます。『ボヘミアン・ラプソディ』も観たいんです。ツアーもやりますけど、楽しんでいきましょー」と現在公開中の英バンド・クイーンのフロントマンであるフレディ・マーキュリーを描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』についても言及した。

 TAKUROは「うちのメンバーも六本木にそんなに縁があるんですね。僕も住んでいましたよ。いいことがあったら、景色もいいんですけど、悪いことがあったら不安になるんですよ。大丈夫かなあ…と。だから引っ越しました(笑)」とエピソードを語り、「次の曲はTERUさんの出番じゃないんですか。出るか“TERUダンス”?」とTERUに呼びかけ、TERUは「ISSAくんのダンスを拝借して」と最後に「YOUR SONG」を披露。

 ギターカッティングから始まるファンキーなナンバーで、観客は手拍子で盛り上がる。その中でTERUがDA PUMPの「U.S.A.」の“いいねダンス”として人気となった「シュートダンス」をパフォーマンスし歓声が上がった。

 11月27日からは東京・Zepp DiverCity公演を皮切りに年内最後の全国ツアー『GLAY MOBILE Presents 10th Anniv. Tour「平成最後のGLAYとChristmas 2018~SURVIVAL~』をおこなう。TERUは「ツアーで会いましょう」と呼びかけ、ステージを去った。なお同公演の模様はYahoo! JAPANで無料生配信された。

セットリスト

01.More than Love
02.誘惑
03.愁いのPrisoner
04.HOWEVER
05.YOUR SONG

TERU(撮影=岡田裕介/田辺佳子)

TERU

TERU(撮影=岡田裕介/田辺佳子)

TERUとTAKURO(撮影=岡田裕介/田辺佳子)

GLAY(撮影=岡田裕介/田辺佳子)

GLAY(撮影=岡田裕介/田辺佳子)

GLAY(撮影=岡田裕介/田辺佳子)

GLAY(撮影=岡田裕介/田辺佳子)

記事タグ