女優の広瀬すずが、歌手の大原櫻子と撮影現場で会ったことを報告。「すずさく」コンビとしてファンの間でも知られる“仲良しショット”を公開すると、反響の声が続々と挙がった。

 広瀬は8日に自身のインスタグラムを更新。「今日は大原さんが会いに来て下さいまして。ありがとうありがとう」と明かし、2人のショットを公開した。

 セルフィーに収まった広瀬と大原。髪の毛を後ろで束ね、前髪をそろえた同じような髪型だ。流し目気味でカメラを見つめ、チャーミングな笑顔を見せている。

 さらに、2枚目は広瀬が持ったスマートフォンを2人で眺めている画像。スマホの背面には、お笑いコンビ・野性爆弾のくっきーが扮していることで知られる“バランスおじさん”のスマホリングが付けられている。

 この2人のショットに大きな反響が挙がり、公開から14時間ほどで「いいね!」の数は16万件を突破している。

 ファンからは「すずさく!」「可愛すぎてやばい」「神的な写真」「何て良い表情なんだ」「天使なの?」「まさに女神の休息だね」などの声が寄せられ、そのキュートさに癒されているようだ。

 さらに、くっきーのスマホリングにも「クッキー 爆笑!」「1人めっちゃカメラ目線やん」とのコメントが寄せられ、癒しと爆笑でファンを引き込んでいる。

 また、大原も自身のインスタグラムに広瀬との画像を公開。「同じとこにいた 朝ドラ頑張ってるすず、、大変な撮影なのに、笑顔もらいました 応援しとるよぉぉ」とコメントし、仕事で同じ場所にいたことを報告。こちらはカメラ目線の2人のショットを公開している。

 広瀬は来年春放送のNHK連続テレビ小説『なつぞら』で主演を務め、ハッシュタグらで「#なつぞら」を付けている。その撮影現場で大原と会ったようで、「撮影がんばって」とファンからエールも届いている。

記事タグ