35周年イベント開催中の東京ディズニーランドで11月7日(水)、翌8日(木)に開幕する冬のスペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」のプレスプレビューが7日開催され、今年初登場ワールドバザールの「セレブレーションストリート」で、クリスマス期間の演出がお披露目となった。

 35周年のアニバーサリーイヤーならではのクリスマスを開催する東京ディズニーランドでは、「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」の開催期間中、多くのゲストを魅了しているワールドバザール(=目抜き通り)の「セレブレーションストリート」にて、夜間、クリスマスの期間だけしか見ることができない、特別な演出を実施する。

 「セレブレーションストリート」の店舗などの壁面には、東京ディズニーランドならではの心温まるファンタジックなクリスマスの世界を、音楽と光で綴った映像を投射するという特別な演出を実施。クリスマス期間中は、クリスマスバージョン1種類のみの(映像の)公演になるそうだ。

 なお、例年ワールドバザールにあった巨大なクリスマスツリーは今年はおあずけで、その代わり東京ディズニーランドのシンデレラ城の裏に、本物の木の温もりを感じることができる生木のクリスマスツリーが登場した。35周年ロゴが付いたかわいいツリーが周年ならではのクリスマスを彩る。

 また、東京ディズニーランドでは昨年に続いてディズニーの仲間たちのクリスマスの物語を楽しめるパレード「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」を今年も公演するほか、35周年要素が加わったデコレーションなど、今年だけのファンタジックで楽しいクリスマスをゲストに提供する。イベント期間は、11月8日(木)~12月25日(火)までの48日間、開催。【取材・撮影=鴇田 崇】

(C) Disney

記事タグ