35周年イベント開催中の東京ディズニーシーで11月7日(水)、翌8日(木)に開幕する冬のスペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」のプレスプレビューが7日開催され、今年初開催の本格レビューショー「イッツ・クリスマスタイム!」を初お披露目。ホリデーの幕開けを告げた。

 東京ディズニーシーではテーマを新たに、今年初開催の本格的なレビューショー「イッツ・クリスマスタイム!」を初公演。メディテレーニアンハーバーは、ディズニーの仲間たちが贈るクリスマスの音楽と本格的なライブパフォーマンスにあふれ、シンガーが歌う「All I Want for Christmas Is You」などを含めたクリスマスメドレーにのせて、色とりどりの衣装を着たダンサーたちが登場。クリスマスの名曲たちに合わせてタップダンスやラインダンスなどを披露し、いあわせたゲストの数々も魅了していた。

(C) Disney

 注目はクライマックスの華やかで圧巻のステージングで、パフォーマー全員による圧巻のラインダンスでハーバー全体が包まれたほか、上空にはパイロが盛大に打ちあがり、35周年のアニバーサリーイヤーにふさわしいクリスマスのイベントに。ショー終了後も盛大な拍手と歓声で沸いていた。

 東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの両パークをはじめ、各ディズニーホテルやディズニーリゾートラインでもクリスマスのプログラムを実施。期間は、11月8日(木)~12月25日(火)までの48日間開催する。【取材・撮影=鴇田 崇】

モデル:芦崎愛さん/フリーアナウンサー

(C) Disney

(C) Disney

(C) Disney

(C) Disney

記事タグ