観月ありさ、湖月わたる、春野寿美礼によるボーカルユニット「Slenders」(スレンダーズ)が6日、NHK『うたコン』に出演。松任谷由実の「卒業写真」を歌った。

 このスレンダーズは、昨年12月に観月が発起人として立ち上げた「座・ALISA」の第二弾公演『キセキのうた』で結成された。

 「座・ALISA」は、名作や名曲を軸に今を生きる女性たちに勇気と感動を伝える、歌とドラマ仕立ての構成によるシリーズ。

 『キセキのうた』では、観月ありさほか、元宝塚歌劇団の湖月わたる、春野寿美礼。ゲストに松下優也を迎え(大阪、名古屋)今年8月・9月におこなわれた。

 そのうちの千穐楽となった9月30日・名古屋での『座・ALISA Reading Concert vol.II』が初めて映像化され、12月5日に発売されるこもと決まっている。

 その舞台では、『松任谷由実 楽曲集』を原作に歌と朗読、ダンスのエンターテインメントを融合した悲喜劇を披露した。その公演で結成されたスレンダーズ。

 観月は同公演についてこう語っていた。

◎観月ありさコメント

 16歳の時に松任谷由実さんに曲を書いて頂いてからの交流になりますが、パワフルで気さくで、いつも会わせて頂くとエネルギーを貰えます!

 刺激を与え続けてくれるユーミンさんの言葉や表現は、いつも参考になります。

 いつの時代に聞いても良いと思わせてくれるメロディー。そして、言葉のセンス。本当に名曲揃いです。

 今回は、松任谷由実さんの作品でリーディングコンサートとして歌と朗読の語りをストーリーにあわせてコラボした新しい表現の挑戦でもあり、実現出来たのが嬉しいです。

記事タグ