宇多田ヒカルが6日、横浜アリーナで、12年ぶりとなる国内ツアー『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018』をスタートさせた。

撮影=岸田哲平

 久々にファンの前に姿を見せた宇多田ヒカルは、冒頭のMCで「こんな悪天候の中、来てくれてありがとう。最後にここでコンサートを開いてから、ちょうど8年。お待たせしました。本当に待っててくれて有難う」と感謝。

 続けて「皆さん、8年経っていれば、色々なことが、良いことも、悪いこともあったと思いますが、それは心の片隅において、今日は目一杯楽しんでいきましょう」と述べ、感慨に触れた。

 そんな宇多田に、場内からは「おかえり!」のコールが寄せられた。

撮影=岸田哲平

 本編では、お笑い芸人で作家の又吉直樹と「Laughter in the Dark」をテーマに制作した、ショートムービーも披露されるなど、宇多田ヒカルの世界を数々の名曲とともに披露した。

 横浜公演はこの日と7日の2日間おこなわれ、その後は、福岡、名古屋、大阪、埼玉、千葉をまわる。ツアーファイナルの12月9日(幕張メッセ)は、デビュー20周年目にあたる記念日となる。

 宇多田ヒカルは、全12公演を駆け巡る。

撮影=岸田哲平

 なお、6日0時に、3人のアジアン・ラッパーをフィーチャリングした『Too Proud featuring XZT, Suboi, EK (L1 Remix)』のサブスクリプション/ダウンロード配信がサプライズリリースされ、すでにアジア各国でランクイン中だ。

 そして、7日にはアルバム『初恋』のアナログ盤(シリアルナンバー入り生産限定アナログ盤)もリリースされる。

ツアー情報

『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018』

11月6日(火)、7日(水) 横浜アリーナ OPEN 18:00/ START 19:00

11月14日(水)、15日(木) マリンメッセ福岡 OPEN 18:00/ START 19:00

11月22日(木)、23日(金・祝) 日本ガイシホール OPEN 18:00/ START 19:00

11月28日(水)、29日(木) 大阪城ホール OPEN 18:00/ START 19:00

12月4日(火)、5日(水) さいたまスーパーアリーナ OPEN 18:00/ START 19:00

12月8日(土)、9日(日) 幕張メッセ国際展示場 9〜11ホール OPEN 18:00/ START 19:00

記事タグ