音楽ユニット・ビリケンのビリー(Gt、Vo)による新たなソロプロジェクトTS.MOROTARO(タノシンデモロタロウ)が7日、「LOVE THE MOUNTAIN」と「モ・エーヨ ハヨセーヨ」のデビューシングル2曲を同時配信リリースする。「世の中の人達にもっと楽しんでもらいたい!」というコンセプトで、ビリケンの音楽とは違ったサウンドに仕上がっている。

 これまでもソロ活動を行ってきたビリーだが、TS.MOROTAROは今年ビリケンが15周年を迎えたのを機に、「世の中の人達にもっと楽しんでもらいたい!」というコンセプトで誕生したもの。トレードマークとなっていたアコースティックギターを持たずに、デジタルサウンドとビリーの歌声というビリケンとは全く違ったサウンド。

 「LOVE THE MOUNTAIN」は“ヤッホー!”の掛け声で盛り上がりそうなアップテンポのノリノリな楽曲。なお11月1日からTBSテレビ『イベント GO!』オープニングテーマとしてオンエアされている。

 同時配信される「モ・エーヨ ハヨセーヨ」は関西弁全開のラップで突っ込みを入れつつ切ない思いを歌い上げるミディアムチューン。21日に、浅草ゴールドサウンズでおこなわれる「ビリー生誕祭イベント」でTS.MOROTAROを初披露する予定。

 なお、12月29日にはビリー2ndソロライブ「ビリー(from ビリケン)VS TS.MOROTARO」の開催も決定している。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)