男女混成ダンス&ヴォーカルグループlol-エルオーエル-が10月31日、2ndアルバム『lml』(読み:エルエムエル)をリリース。10月30日付オリコンデイリーアルバムランキング1位を獲得した。リーダーの小見山直人は「本当に皆さんに感謝です」と喜んだ。

 グループ史上初のオリコンデイリーアルバムランキング1位を獲得した同アルバムは、グループ名lolに込めた“みんなを笑顔にさせたい”という想いの最上級の意味でつけた、“laughing mad loud”の省略。バリエーション豊富な楽曲が収録されている。

 リーダーの小見山直人は「2枚目のアルバムが出せたというのも、いつも応援して下さる皆さんのおかげなので感謝の気持ちでいっぱいです。そして、デイリー1位を頂きました。本当に皆さんに感謝です。ありがとうございます」と、ファンへメッセージを送った。

 アルバムに収録されているリード曲「trigger」は、人気動画サイトアプリtik tokやYouTubeで<bang bang bang>のフレーズとダンスのキャッチーさが話題で、タイアップ、ラジオパワープレイも多数獲得し、全国でオンエアされている。

 lolは現在、『lml』を引っ提げたリリースイベントを全国各地でおこなっている。23日からは東京・日本橋三井ホール公演を皮切りに全国ツアー『lol festival 2018 -平成最後のスクールライフ...(笑)-』も予定されている。

記事タグ