椎名ぴかりんが10月31日、東京・渋谷GARRETで、主催イベント『Halloween Party Orchestra』を開催した。およそ11カ月ぶりのワンマンということもあり、会場には多くの「魔界人(ファン)」が、思い思いの仮装に身を包んで集結した。

 ライブではいきなり代表曲「ドゲザナイ」からスタート。土下座をするファンの上を歩く“土下座ロード”等、お決まりの激しいパフォーマンスを披露。ワンマンならではの超攻撃的なセットリストで終始オーディエンスを圧倒した。

 また、本編終了後のアンコールでは、事務所の後輩・長澤茉里奈(まりちゅう)がステージに駆けつけた。椎名と二人でレギュラー放送している「ひかちゅうの今日どうする?」(ニコニコ放送)が本番前から密着していることを告げると、特別に椎名ぴかりん初期の代表曲「とろあまちゅ」をデュエット。その夜だけのスペシャルパフォーマンスに会場が沸いた。

 ライブ終了後、事前告知していた「重大発表」のため、緊急記者会見が実施された。前代未聞の”ライブハウスでの記者会見”とあって、異様な緊張感の中、数人の記者が集まり、ゲストの長澤が司会を務めた。

 いつもの「魔界人アイドル・椎名ぴかりん」の衣装とは似ても似つかない、クールな雰囲気で現れた椎名より、「アーティスト名の変更」が宣言され、今後アーティスト活動においても、本名の「椎名ひかり」として活動をしていくことを発表した。

 重大発表が終わると、集まった記者から様々な質問が殺到。「アイドルはもう疲れたということですか!?」という厳しいものから、「今回提出されたのは、魔界からの引退届でしょうか? 退職届でしょうか?」をはじめとした、今年の様々な記者会見を総括するような、的外れな質問が連投され、シュールな雰囲気が会場全体を包んだ。

 今回の発表により、11月20日に発売を控えるシングルが急きょ「椎名ひかり」名義でのリリースとなることが告知された。全新録楽曲を椎名ひかり本人が作詞を務めるとともに、サウンドプロデュースにはPABLOや、ゆよゆっぺといった強力プロデューサーが名を連ねていることが判明した。

 また、シングル収録楽曲であり、椎名ひかりとして初のMusic Videoとなる「hate!hate!hate!」(作詞:椎名ひかり/作・編曲:PABLO)が、今回の発表とともにYouTubeにてフル公開されている。

記事タグ