B'zが、大正製薬「リポビタン D」ラグビー日本代表応援ソングとして、新曲「兵、走る」(ツワモノ、ハシル)を書き下ろした。B'zの2人は「希望が湧いてくるように願っております」と曲に込めた思いを語っている。

 ラグビー日本代表が出演する、大正製薬「リポビタン D」の新CM『最強の自分』篇が11月1日から全国で放送開始される。

 大正製薬は「リポビタン D」を通じて、来年、自国で開催される「ラグビーワールドカップ 2019 日本大会」のオフィシャルスポンサーになるなど、日本のラグビーを応援。その挑み続けるラグビー日本代表を皆様と応援するため、代表選手が出演する新CMを制作した。

 CMソングには、今年デビュー30 周年を迎え、長年多くの人々の心に力強く響き、感情を奮い立たせる楽曲を生み出し続ける B’z を起用。高い目標に向かって日々激しい練習をこなすラグビー日本代表の挑み続ける姿と、B’z の力強い楽曲が織り成す新 CM となる。

 CM(15 秒・30 秒・90 秒)は 11 月 1 日(木)より初解禁となり、TVCM および大正製薬ラグビー応援サイト(https://www.taisho.co.jp/rugby/lipod-bz/)で限定公開される。

新 CM(90 秒 ver.)

 B'zは「泥まみれになり身を挺して走り続ける選手たちはまさに兵(つわもの)。その姿に畏敬の念を抱きながらこの曲を作りました。聴いた人、一緒に歌った人の身体の内から希望が湧いてくるように願っております」とコメントしている。

記事タグ