BREAKERZのDAIGOが、「本物の篤姫」監修のもと「西郷どん」に仮装し寸劇したことを報告。妻で女優の北川景子は、放送中のNHK大河ドラマ『西郷どん』で篤姫を演じた。「本物の篤姫」が北川であることは明記していないが、そう思わせる内容にファンからは感激の声が寄せられている。

 29日に自身のインスタグラムを更新したDAIGOは、ミュージシャンのHYDEが主宰する音楽フェス「HALLOWEEN PARTY 2018」に参加したことを報告。

 3日間にわたって出演したBREAKERZは、初日はDA PUMP、2日目は映画「ミッション:インポッシブル」にそれぞれ仮装。そして、「BREAKERZ最終日は西郷どん!」と、DAIGOが「西郷どん」に扮したことを写真付きで紹介した。

 続けてDAIGOは「だいごどんと大久保としんぺいとアキ姫!」と、大久保利通、篤姫にそれぞれ扮したメンバーとの3ショット画像を説明。自らは中央でポーズをキメている。

 そして、「最初に寸劇やったけど、本物の篤姫に監修してもらいました! 笑!」と報告。NHK大河ドラマ『西郷どん』で篤姫を演じている妻で女優の北川景子に監修を受けたと思わせる内容を明かした。

 この報告にファンは大きく沸き、「本物の篤姫監修。素敵過ぎます」「本物の篤姫様監修 豪華」「2人が仲良くて羨ましい」「アキ姫は本物に監修してもらって、とても美人ですね」「本物篤姫とのハロウィン投稿も是非!」などの声が寄せられ、2人の仲睦まじさに感激のコメントが見られる。

 さらに、DAIGOは「#あまりにも細い西郷どん」「#本番では口に」「#カステラ詰めた」とハッシュタグで明かしたとおり、ドラマ「西郷どん」で主演を務める俳優の鈴木亮平とは印象の異なる細身の″西郷どん″。ファンから「ほっそーい」などと反響を受けている。

 DAIGOはライブを振り返り、「本気のハロウィン!! 超楽しかった! 改めて毎年呼んでくださるHYDEさんに感謝です! ありがとうございました!」と感謝の声を上げ、「あいがとさげもした!」と「西郷どん」のなかで鈴木が口にする定番の台詞を乗せて気持ちを伝えている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)