モデルでタレントの藤田ニコルが、カラフルな豪華衣装を着たモデル仲間との記念ショットを公開。そのきらびやかさにファンから反響の声が挙がった。

 23日に東京・豊洲PITで開催された雑誌「ViVi」主催によるファッションイベント『ViVi Night in TOKYO 2018 HALLOWEEN PARTY』に出演していた藤田。同日に自身のインスタグラムを更新し、一枚のショットを公開した。

 このイベントにピンク色がまぶしいドレスを着ていた藤田。公開した画像の左端からのぞきこむようにカメラに収まっているが、居並ぶモデルも豪華なメンツがそろっている。

 一番後ろの中央には白の衣装を着たトリンドル玲奈が立ち、左横にemma、右横には河北麻友子がポーズをキメる。さらに、八木アリサ、玉城ティナらに加え、「ViVi」の創刊35周年を記念し、5年ぶりの開催となった専属モデルオーディションでグランプリを獲得した愛花が右手前に座っている。

 その衣装はいずれもカラフルなものばかり。派手でキュートでエレガントな装いで、そのビジュアルは豪華の一語だ。

 このショットにはファンから大きな反響が挙がり、藤田のインスタグラムの投稿欄には多くのコメントが書き込まれた。

 ファンからは「派手ー!」「圧巻…」「めっちゃカラフル」「めちゃめちゃ映える!」「こんな美人の集合目の前で見てみたい!」「ハロウィンだね!」などと様々な声が寄せられ、押された「いいね!」ボタンが9万件を超える人気を博している。

 さらに、「E-girlsに見えた」「パッ!! と見た時ほんまにE-girlsやと思った ビックリした」と、その彩り豊かな趣きからガールズダンス&ボーカルグループのE-girlsを思い浮かべる人も見られている。

 昨年秋に「ViVi」専属モデルになった藤田。同年10月23日に開催された『ViVi Night in TOKYO 2017』でViViモデルとしてランウェイデビューを果たした。

 その際には「ファッションをたくさん発信できるモデルさんになれるよう頑張ります」との意気込みを語っていたが、一年を経たなかで、ファンからは「もう立派なViViモデルだよおお」「viviのセンターになる日楽しみだよー」などの声も寄せられている。

記事タグ