民謡ガールズが21日、東京・新宿MARZで定期ライブ「激情公演~第4章~」を開催した。民謡を習っている“民謡チーム”と歌とダンスを得意とする“ガールズチーム”に分かれてのガチンコ対決をおこない、観客を盛り上げた。また、11月28日に発売する2ndシングル「ミライ」のジャケットビジュアルや詳細も明かされた。メンバーのみやびが「実際にやってみて楽しかったです」と語ったように、元気いっぱいのステージを見せた。

2チームに分かれてのガチンコ対決

 毎月1度おこなわれている定期ライブ。毎回目玉企画を実施しているが、今月は民謡を習っている“民謡チーム”(まつり・ゆうあ・らむ・りお・かこ)と、歌とダンスを得意とする“ガールズチーム”(りょう・みやび・みのり・りな・ゆとり・いずみ)の2チームに分かれてガチンコ対決がおこなわれた。

ガールズチームのパフォーマンス

 オリジナル曲「EMOTION」で会場を盛り上げた民謡ガールズは、続いて今回の目玉企画コーナーへ。最初に登場したのは、りょう・みやび・みのり・りな・ゆとり・いずみ6人の“ガールズチーム”。ピンクの衣装でまずは韓国の女性9人組アイドルグループTWICEのヒット曲「TT」を披露。お馴染みの“TTダンス”も織り交ぜた可愛らしい振付を見せた。続いてDA PUMPの「USA」、そしてTVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の挿入歌として有名な「God knows…」とバラエティ豊かな選曲と元気いっぱいのダンスでファンを盛り上げた。
 
 そして、赤の衣装で登場したのは、まつり・ゆうあ・らむ・りお・かこからなる“民謡チーム”。「最近(学校で)席替えをした」と言うゆうあのMCから始まったのは、フィンガー5の「学園天国」。ファンとの掛け合いも元気よく会場を盛り上げた。続いてKiroroの「未来へ」を披露。5人の透き通るようなハーモニーで聴かせた。

 民謡チームの最後の曲は、北海道出身のメンバー・まつりから「北海道で地震があった時、Twitterなどでファンの皆さんから心配の声や激励の声をたくさん頂きました。そのおかげで私も私の家族も元気を頂きました。この曲でその時の恩返しをしたい」と、北海道民謡のソーラン節を三味線とともに本来の民謡バージョンで披露した。

「群青ホームラン」を初披露

 恒例の写真撮影コーナーでは、「花鳥風月・富士の山~艶麗~」を歌唱。ファンは思い思いにシャッターを切り、写真撮影を楽しんだ。そして1stシングル「キラリ☆夢音頭」を披露し、本編を終了した。

民謡チームのパフォーマンス

 アンコールでは、2ndシングル「ミライ」のジャケットビジュアルと収録曲が公開された。みんがる盤・民謡盤・ガールズ盤の3種類で発売されるが、みんがる盤のカップリング曲に、今年4月にデビュー20周年を迎えたヘヴィメタルバンドSEX MACHINEGUNSのリーダーANCHANGが作詞・作曲した「ラブ□メタル」(□はハートマーク)が収録されることが明かされ、会場中のファンを驚かせた。

 最後に2ndシングルのカップリング曲「群青ホームラン」を初披露し、続いて2ndシングル表題曲「ミライ」と「ウレシナミダー!」を歌唱し、大盛り上がりで今回の定期ライブを終了した。

民謡ガールズのステージ

 ライブを終えて、目玉企画のチーム対決について“ガールズチーム”のみやびは「チームのみんなと相談して、いろんなジャンルの曲をやりたいねということになり、今回の選曲になりました。ファンと一緒に盛り上がれる曲や、これまであまりやったことのないアニソンも入れてみました。実際にやってみて楽しかったです」と笑顔。

 “民謡チーム”のゆうあは「ガールズチームがダンス曲が多かったので、こちらは歌で聴かせようということになり、特に『未来へ』のハモリは頑張りました。あまりみんなで合わせる時間がなかったので、LINEでらむちゃんの三味線の映像を送ってもらって練習しました」と練習の苦労を語った。

 なお、10月28日はジャンルを超えた対バンライブ「闘志決戦・本気(マジ)ライブ!」を開催。民謡ガールズ、GO!THE SKIP、C;ON、VELDEが出演予定。11月24日には「長良グループ×文化放送 ジョイントLIVE!」の一環としてリクエストライブ「激情公演~あなたが選ぶベスト10ライブVol.2~」も開催予定となっている。

記事タグ