米津玄師がCMに初出演する。ソニーヘッドホンのメモリー搭載の完全ワイヤレスイヤホン「WF-SP900」のプロモーションとして、米津玄師の新曲「Flamingo」が起用され、自身初出演となるWeb CMが23日、特設サイトで公開された。米津は「いつものMVの撮影と変わらない空気感で、特に気負うことなくできたのはありがたかったです」と初CMを振り返った。

 ソニーの完全ワイヤレスイヤホンシリーズのコラボレーションアーティストとして迎えられた米津玄師。CMでは、防水かつ完全ワイヤレスの「WF-SP900」を耳につけた米津が、雨が降りしきる空間に佇みながらも新曲「Flamingo」を口ずさみ、鮮やかな“ダンス”を披露する。

 幻想的な空間で踊る姿は、水辺で優雅に舞うフラミンゴの様。重力を忘れて天に昇っていく雨は、水の制約から解き放たれて、さらに自由になった音楽体験を象徴している。

 CM初出演となった米津は「いつものMVの撮影と変わらない空気感で、特に気負うことなくできたのはありがたかったです。イヤホンは音楽の出口であり、パーソナルなものなので、普段の自分をそのまま出すことができました」とコメント。

 更に、新曲については「この曲は『みっともなさ』をテーマに作りました。音楽を通すことでしかできない表現ってなんだろう? と常々考えます。音楽であればしょうもないみっともなさもより深く広く響かせることができます。みっともないなーとへらへら笑いながら作りました」とその思いを述べた。

 「WF-SP900」は、高度な防水防塵性能、2.4GBのメモリ―搭載によりヘッドホン本体だけでも楽しめる、完全ワイヤレスイヤホンに求められる安定した接続性と装着性などの特長を有する。

 米津は実際に使用した感想として「僕はよくジョギングをするのですが、汗を気にしなくて済むし、コードがないワイヤレスであることのストレスフリーな感じが最高です。より音楽が身近になり、生活に溶け込むための一助になるのが嬉しいです」と語っている。

 なお、Web CMの公開に伴い、本映像を渋谷モディ壁面の大型街頭ビジョン「ソニービジョン渋谷」で、10月23日~11月5日に放映される。

CM一コマ

CM一コマ

CM一コマ

CM一コマ

CM一コマ

記事タグ