BABYMETALのYUIMETALが脱退することが発表された。公式サイトで明かされると、ファンは衝撃の声をネット上に続々と書き込んだ。

 BABYMETALの公式サイトでは19日、「BABYMETAL新体制についてのお知らせ」と題したメッセージを更新した。

 それによると、昨年12月の広島公演を体調不良で欠席し、復帰を待っていたYUIMETALだったが、「本人の意向により『BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN』10月公演への出演を見送るとともに、BABYMETALを離れることとなりました」とYUIMETALが脱退することを告げた。

 そして、「今後はSU-METAL、MOAMETALを中心とした新たなBABYMETALへと生まれ変わり、10月開催の『BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN』より新体制でスタート致します」と、SU-METAL、MOAMETALを中心とした新体制をスタートすることを報告している。

 YUIMETALも自身の所属事務所・アミューズの公式サイトで「ファンの皆様へ」とのタイトルでメッセージを寄せた。

 YUIMETALは「しばらく欠席が続き、沢山の方にご迷惑をおかけして本当に申し訳ありませんでした。何度も考え直したのですが、私はこの度BABYMETALを辞めさせていただくことになりました」と脱退することを報告した。

 今回の決断で関係者やファンを悲しませることに強い詫びの気持ちを綴るYUIMETAL。「もう1度ステージに立ちたいという強い思いもありましたが今も体調が万全ではないこと、そして以前からの私の夢、水野由結としての夢に向かって進みたいという気持ちもあり、今回このような決断をいたしました」と続けた。

 さらに、BABYMETALのメンバーとして過ごした日々に感謝を寄せ、「私は恵まれているなと感じる日々でした。みんなで笑ってひとつになれたライブ、楽しくて幸せな時間でした」と充実した時間だったことを伝える。

 その上で、水野由結として新たな活動への意気込みをコメント。「またいつか水野由結として皆様にお会いできるように努力し邁進します。8年間本当にありがとうございました」とした。

 BABYMETALはSU-METAL、MOAMETAL、YUIMETALを中心に結成。2013年にデビュー曲「イジメ、ダメ、ゼッタイ」を発売した。以降、国内はもとより、レディー・ガガの北米ツアーにオープニングアクトとして同行するなど、世界中で人気を博してきた。

 今回の報告にはネット上で大きな反響が起き、「急にYUIMETAL脱退は精神的にダメージ来るやつやん」「脱退とかないグループだと思っていたからビックリ」「Yuimetal脱退で衝撃だし心が落ち着かない」「うそだあああああ」などのコメントが相次ぎ、驚きとともに大きな衝撃を受けているようだ。

 YUIMETALは改めて「水野由結」としてスタートを切ることを宣言しており、「いつでも戻ってきてほしい」「早く元気になって」「陰ながら応援しています」などと労いやエールの声も寄せられた。

 ただ、ファンには心中複雑とする声が多く、「あの絶妙なトライアングルが崩れるとは思ってもいなかったな…」「2人になるのか…」「やっぱりとも思うけど、残念だ」と直面した現実を受け止めきれないコメントが多く見られている。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ