BABYMETALが、23日に始まる「BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN」公演から、SU-METALとMOAMETALの2人を中心とした新体制となることが19日、発表された。また、この日、今月23日に幕張メッセイベントホールを皮切りに開催される日本公演を前に、新曲「Starlight」をデジタルリリースした。

 公式サイトによると、2017年12月開催の広島公演を、体調不良のため欠席していたYUIMETAL。その後は本人の復帰への希望を受けて、メンバーおよびスタッフによるサポートを続け、日本公演への出演に向けて準備していた。しかし、最終的に本人の意向により今回の日本公演への出演を見送り、BABYMETALを離れることになった。

 なお、この日、新曲「Starlight」をデジタルリリース。それに合わせて、ミュージックビデオも公開された。「Starlight」は BABYMETAL のグラフィックノベル『Apocrypha:The Legend of BABYMETAL』のブックトレーラーにも起用されている楽曲だ。

 ワールドツアーの日本公演および、28日に、さいたまスーパーアリーナで開催される、海外ゲストアクトを招いてのフェス形式イベント『BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN EXTRA SHOW “DARK NIGHT CARNIVAL”』では新曲を携え、新体制となり新たな一歩を踏み出すことになる。

記事タグ