小松菜奈と吉田羊

 女優の小松菜奈と吉田羊が17日、都内でおこなわれた、ロッテ「乳酸菌ショコラ」の『1日3分 腸内環境改善トレーニング』発表会に登場、健康を気遣った普段のトレーニングライフの様子を語った。

 小松、吉田は乳酸菌ショコラサポーターとしてCMでも共演しており、今回2人を起用して制作された「1日3分 腸内環境改善トレーニング」動画が発表され、優しく応援する「小松菜奈のチョコ指導ver」篇、厳しく指導する「吉田羊のムチ指導ver」篇が披露された。動画ではそれぞれトレーニングウェア姿の小松と吉田がトレーニング実演に対して、それぞれのキャラで声をかける姿が披露される。

吉田羊

小松菜奈

 この日は映像の紹介と共に、小松、吉田がそれぞれトレーニングを実演。リズムに合わせて足を上げ、手に膝を上げるというトレーニングを実施。吉田は最初戸惑ったものの慣れるとそつなくそのトレーニングをこなすが、「私、リズム感が無いんですよね…」と自信なさげな小松は、なぜかぎこちない様子で実演、終わると苦笑いで「ひどいですよね…」と撃沈の一言を語るも「羊さんが(見守ってくれて)優しかったので、リズムは難しかったけど、楽しかったです」などとコメント。吉田は「ノレているような、いないような…それがまた堪らなく可愛かったです。“頑張れ”って思っていました」と小松の実践に対する感想を語り、会場を沸かせる。

小松菜奈

吉田羊

吉田羊

小松菜奈

 一方、普段からトレーニングにも積極的であるという2人。吉田は立ち姿の良さを目指し「骨と筋肉を、意識しながら体幹を鍛えられる」パーソナルトレーニングでピラティス、小松は1人で黙々とランニングやジム通いに勤しんでいるという。

 小松は「ご飯をよく食べるので、太らないために。それともともと運動が大好きで、学生時代勉強より体育が好きでした。汗をかくことが好きで、気持ちがいいので時間が空いたらやり続けたい」と運動好きな様子。そんな小松に吉田は「ヘルシーな美しさがありますよね、リズム感はなさげだけど」と持ち上げて落とし、笑いを誘う。

 また「鍛えている人を、カッコいいと思う? どんなところを鍛えていると?」とたずねられると吉田は「男性なら腕に筋肉あると、なんかとっさに何かあると頼もしい感じがしますね」とコメント、小松は「努力している人はカッコいいなと思いますね。男女問わず、トレーニングってなかなか続けられないけど、毎日地道にやられている人は、ちゃんと自分に気をつけているようでカッコいいなと思います」と、それぞれの理想を語る。

 また自身のトレーニングとしてチャレンジしたいことを問われると、小松は「背中とかがきれいだといいな、と。衣装で背中が開いている人を見たときに女性らしさがあると、私でもドキッとするので。だから背筋を鍛えたいなと」と背中の鍛錬を希望、吉田も同じく背中と答え「私は携帯依存症的なものがあるんですけど、首を前に引っ張られないようにと思って。亀みたいになっちゃうんですよね」と携帯の悩みを明かしていた。

小松菜奈と吉田羊

 「1日3分 腸内環境改善トレーニング」は健美腸ドクターとして活躍中の医師・小林暁子氏とセントラルスポーツ株式会社が共同開発をおこなったトレーニング方法。20~50代の男女400人を対象に独自でおこなわれた調査で、約半数が「夏から秋の季節の変わり目に、腸の調子が悪くなる」と回答、さらに「トレーニングをおこなうことが、腸内環境の改善に効果があると思う」と回答、3人に1人は「直近3年以内で、運動やトレーニングを始めている」と行動を起こしているといい、トレーニング需要の高まりが認識されたことを受け開発に至った。【取材・撮影=桂 伸也】

この記事の写真
小松菜奈、もも上げに挑戦

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)