松村沙友理、白石麻衣、生田絵梨花

 乃木坂46生田絵梨花・白石麻衣・松村沙友理が16日、都内で開催された、サンヨー食品『サッポロ一番 和ラー』新CM発表会に出席。松村が「まつむラー亭」を臨時開店、同商品を、白石と生田、そしてスペシャルゲストとして登壇した三重県・鈴木英敬県知事に振る舞った。

 同商品は、昨今の消費を動かす情緒的の潮流の一つとされる「和文化」を、食文化の領域で企画・開発したレギュラーサイズのタテ型カップ麺。既商品の「和ラー 三重 伊勢海老汁風」と「和ラー 博多 鶏の水炊き風」は今回リニューアルし、「和ラー 北海道 かにすき風」が新メニューとして加わる。

 新CMでは、白石が「伊勢海老汁風」、松村が「鶏の水炊き風」、生田が「かにすき風」のメッセンジャーとして登場。白石は巨大な伊勢海老に包まれ、松村は水炊き鍋に浸かり、生田はカニ爪に摘ままれる様子を描く。

白石麻衣

生田絵梨花

松村沙友理

 松村は「お風呂が好きなんだけど、まさか鍋に入るとは思っていなかった。完成を見たら良い出汁がでているな、と。出汁を出しました。気持ち良すぎて寝ちゃいました。野菜の一つになってました」、白石は「実は腹筋を使ったんですよ。動けないので」とCMを振り返った。

 また、実際にハーネスを付けて釣り上げられたという生田。「クレーンキャッチのようだった。でもクローンキャッチは苦手で、するよりもされる方がいいと思った」と言うと、白石は「取りたい!」と名乗りをあげ、松村は「まいあんは得意だから」。これに生田も「された~い」とほほえんだ。

松村沙友理

生田絵梨花、白石麻衣

松村沙友理

 この日は、松村が「まつむラー亭」を開き、3商品を振る舞った。三角巾を頭に巻き、割烹着姿で再登壇した松村は「ほな、お湯入れます。わーーー、美味しくなーれ」と和ラーに愛情を込めてお湯を注ぐとしっかりと蓋を閉めた。そして、出来上がった三商品を配膳。「それでは頂きます」と声をかけた。それを食べた鈴木知事は「乃木坂46ばりの大人気間違いなしです」と絶賛。白石、生田も「美味しい」と表情を緩めた。

この記事の写真

記事タグ