瀬戸内を拠点に活動するアイドルグループ・STU48が10月3日、東京・新宿文化センター 大ホールで『西日本豪雨災害 支援活動「がんばろう!瀬戸内」 STU48 チャリティーコンサートツアー』最終公演を開催。同ツアーは、今年7月に広島や山口などをはじめとする西日本エリアを襲った豪雨災害を受け、「がんばろう!瀬戸内」と称しおこなっている支援活動の一環。ツアーでは9月8日の大阪・森ノ宮ピロティホール公演を皮切りに福岡、東京の3都市7公演をおこなった。この日は、キャプテンの岡田奈々がチャリティーコンサート初出演。参加できていなかったことが歯がゆかったと言う彼女だが、「成長しているメンバーと会えて嬉しい」と笑顔を見せた。また、磯貝花音はツアーを振り返り「皆さんと一緒に瀬戸内を盛り上げて行きたい」と意気込んだ。【取材=松尾模糊】

ユニットでのパフォーマンスも展開

 「がんばろう!瀬戸内」は、STU48とせとうちDMOが共同して開始された支援プロジェクト。STU48が実施、参加するイベント会場や街頭、クラウドファンディングサイト“せとうちチアーズ”での募金活動をおこなっている。チャリティーコンサートの収益の一部は義援金として寄付される。この日は1800人の観客を動員。ツアーでは合計7000人を超える観客を集めた。

(C)STU

(C)STU

 開演前には会場にチャイムの音が鳴り響き、メンバーの声による注意事項がアナウンスされた。その声に観客も「はーい!」と元気な声で応え、和やかな雰囲気に包まれる中、白い衣装に身を包んだメンバーが登場し、「ペダルと車輪と来た道と」でステージを開始。

 さらに、さわやかなミディアムナンバー「思い出せてよかった」、アッパーな楽曲で瀬戸内の名所が歌詞に散りばめられた「STU48(瀬戸内ver.)」を立て続けに披露し会場のボルテージを上げた。

 MCでは、土路生優里が「7月の西日本豪雨をはじめ、日本各地での災害の被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。1日も早い復興を祈ります」と挨拶。それぞれが個性的なキャラクターを見せる自己紹介をおこなった。

(C)STU

 そして、水色のストライプ柄の衣装に着替えたメンバーが歌う「希望的リフレイン」でステージを再開。疾走感溢れるポップナンバー「ポニーテールとシュシュ」と続け、会場の熱気を上げていく。

 ライブ中盤では、土路生と今村美月が「でもでもの涙」でシンクロした動きを見せたり、市岡愛弓、岩田陽菜、新谷野々花、峯吉愛梨沙の4人が歌う「片想いの入り口」などユニットでのパフォーマンスを展開。

一緒に瀬戸内を盛り上げて行きたい

 チャリティーコンサートに初出演した、岡田。「久し振りにみんなに会ったら、可愛すぎて…みんなとステージに立てて嬉しいです」と笑顔を見せた。尊敬するメンバーとして岡田を公言している、瀧野由美子は「奈々さんがいるのと、いないのでは(ステージの雰囲気が)だいぶ違うんです。私のモチベーションも(笑)」と話し、会場の笑いを誘った。

(C)STU

(C)STU

 ライブ後半、ビートの効いたダンスナンバー「僕たちはシンドバッドだ」で激しいダンスパフォーマンスを見せる。「心のプラカード」ではメンバーがそれぞれ自身の想いを綴ったメッセージボードを手に持ち、観客席の間を練り歩く光景も。

 メンバーは手を振りながら、観客一人ひとりに笑いかける。それぞれのメンバーに満面の笑みで手を振る観客たちの姿が印象的だった。曲の最後にはメンバー全員がステージに戻りメッセージボードを横に繋げ、ページをめくって「ともに未来へ! がんばろう瀬戸内」と大きく書かれたメッセージが現れた。

(C)STU

(C)STU

 そして、岡田が「楽しい時間はあっという間に過ぎるもので、次が最後の曲です。私たちの想いが詰まった曲を歌わせて下さい」と呼びかけ、「僕のYELL」で本編を終了。

 “STU48コール”が響く中、その声に応え再びメンバーが登場。「夢力」、「少女たちよ」を元気いっぱいに届けた。

 チャリティーツアーを振り返り、磯貝花音は「全国、(まだ復興途中の)瀬戸内以外の地域でやらせて頂いて、いつもよりもっとパワーのあるステージを見せれた届けた思います。これからも、皆さんと一緒に瀬戸内を盛り上げて行きたいです」と語った。

(C)STU

 岡田は「メンバーの頑張りをSNSなどで見て、キャプテンとしてその場にいないことが歯がゆかったです。でも、今日成長しているメンバーと会って、このグループとAKBを兼任できて嬉しいと改めて思いました。これからもこのメンバーと頑張っていきたい」と決意を新たにした。

 最後は兵頭葵がピアノ伴奏し、メンバー全員で「瀬戸内の声」を合唱。さらに、瀧野がサックスで渋いフレーズを奏でて華を添えた。

セットリスト

STU48『西日本豪雨災害 支援活動「がんばろう!瀬戸内」 STU48 チャリティーコンサートツアー』
2018年10月3日@東京・新宿文化センター 大ホール

01.ペダルと車輪と来た道と
02.思い出せてよかった
03.STU48(瀬戸内ver.)
04.希望的リフレイン
05.ポニーテールとシュシュ
06.でもでもの涙
07.誰かがいつか 好きだと言ってくれる日まで
08.片想いの入り口
09.非全力
10.僕たちはシンドバッドだ
11.遠距離ポスター
12.大声ダイヤモンド
13.清純フィロソフィー
14.心のプラカード
15.暗闇
16.センチメンタルトレイン
17.NEW SHIP
18.僕のYELL
Encore
19.夢力
20.少女たちよ
21.瀬戸内の声

この記事の写真
(C)STU
(C)STU
(C)STU

記事タグ