ミュージシャンのHYDEが、最新のハロウィーン仮装を公開。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)でおこなわれたイベントで披露されたもので、ファンから「かっこいい」の声が相次いでいる。

 7日に自身のインスタグラムを更新したHYDE。「HYDE held Halloween Party at Universal Studios Japan!」と英文を綴り、USJで実施されたハロウィーン・イベントに出演したことを報告した。

 以前から日本最大規模のハロウィーンライブを主宰していることで知られるHYDE。USJも毎年、ハロウィーンイベントを開催。6~7日にUSJで両者がコラボしたスペシャル・ライブが開催されており、HYDEが公開した画像は、そのイベントで自らが扮した姿だ。

 このHYDEの仮装はネット上で大きな盛り上がりを見せ、HYDEの新曲である「FAKE DIVINE」のミュージックビデオで披露しているトランプのジョーカーの仮装との声が続々と挙がった。

 HYDEのSNSには待ってましたとばかりに「ジョーカーHYDEきたーーーー!」と感激の声が挙がった。

 そして、「最高にかっこいい~」「美しい!!」「王座に座るHYDEジョーカー様完璧に悪魔の支配者 」「ジョーカーめちゃくちゃ似合ってる~」「ジョーカーHYDEさんかっこよすぎてツラいです好きです」などと称賛が相次いだ。

 さらに、HYDEは同イベントでコラボしたミオンとの記念ショットも公開しており、「ミニオンと並んで手を繋いでるのはサイズ感がかわいすぎる笑」と楽しむファンも見られている。

 HYDEが主宰する毎年恒例のハロウィーン・ライブ「HALLOWEEN PARTY 2018」は、千葉県・幕張メッセで26~28日に開催。日本のハロウィーンをけん引するHYDEの新たな仮装に大きな注目が集まりそうだ。

記事タグ