NMB48の“さや姉”こと山本彩が4日放送の日本テレビ系『ダウンタウンDX』に出演し、グループのメンバーから数々のクレームが寄せられた。

 この日の放送では、山本と一緒に次期センター候補として山本彩加が出演し、NMB48メンバーからさや姉へのクレームが紹介された。

 メールで長文のメールを送ったという彩加。返信を心待ちにしていたが、4~5日経ってもさや姉からは音沙汰なし。さや姉は「面倒くさい」と堂々と話し、スタジオを笑わせた。

 さらに、番組ではNMB48メンバーのさや姉へのクレームを続々と紹介。川上礼奈からは「下着がダサい! ベージュしか見たことがない!」との声が寄せられ、さや姉は「お仕事では基本。派手なのはつけられない」と衣装で透けないようにする配慮であることを主張した。

 ただ、彩加は「大体、みんなブラジャーだけなんですけど、下まで全身ベージュで」と、さや姉はベージュ色の下着で上下を揃えていることを暴露。出演していたお笑いタレントのケンドーコバヤシは「オカンが履いてるやつ」と乗っかり、スタジオを盛り上げた。

 さや姉へのクレームはなおも続き、三田麻央からは「貸したマンガを返して!」との声が寄せられ、白間美瑠は「撮影が巻くと『まきまきうんこ』とか言うの止めて!」とのクレームが。

 三田から借りた漫画を「まだ読んでいない」と苦笑いのさや姉は「読んで返します」とし、白間のクレームには「(撮影が)巻けると心が弾むというか…」と率直に語ったが、ダウンタウンらのツッコミを浴び、最後は「すいません」とシュン。ダウンタウンもクレームに加勢する中、さや姉はタジタジとなった。

 さらに、吉田朱里や谷川愛梨からは「歩くのが遅い!」とのクレームが寄せられ、彩加は「これ本当に遅くて、ちょっと機嫌悪いなって時だけすっごい歩くの速い」と補足。これにはさや姉も納得の表情を見せ、彩加は「歩くスピードで機嫌が分かるってメンバーの中であります」とさや姉の一面を紹介した。

 さや姉は「単純に脚が短いから、他の人よりは歩幅がたぶん狭い」と理由を説明。ところが、松本人志は「それが分かっているなら『まきまきうんこ』でやらないと」と前段のクレームを使ってツッコミを入れ、さや姉を大きく崩れさせていた。

 また、AKBグループから卒業することを発表しているさや姉。その理由を聞かれると、「後輩がすごい最近、頼もしいので、新しいメンバーに、新しいグループを作っていって欲しいなっていう」と説明。ただ、松本からは「ものすごい優等生な答え」と切り返されていた。

記事タグ