きゃりーぱみゅぱみゅが4日、千葉・船橋アリーナで開催された、プロバスケットボールリーグ・Bリーグの開幕戦、千葉ジェッツ―川崎ブレイブサンダース、XFLAG冠マッチ「XFLAG DAY」ハーフタイムショーにサプライズ登場した。

 川崎ブレイブサンダースを相手に迎えた千葉ジェッツのホーム開幕戦。33-30の千葉リードで終えた2Q。ハーフタイムショーではまず、10月5日公開の映画『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』で声優を務めた窪田正孝と広瀬アリスがビデオメッセージを寄せた。

 そのビデオで、きゃりーが歌う主題歌「キズナミ」に触れたところで、窪田が「皆さんツイてますよ。ではアリスさん」と促すと、広瀬が「大きな拍手で迎えてください。きゃりーぱみゅぱみゅさんです!」とコール。

コート中央でパフォーマンスするきゃりー(撮影=木村陽仁)

サプライズ登場したきゃりー(撮影=木村陽仁)

 ほぼ同時に「キズナミ」が場内に流れ出ると、きゃりーがサプライズ登場。観客で埋め尽くされた場内は一気にヒートアップ。大歓声に包まれた。きゃりーは、ダンサーを連れてそのままコートの中央へ。

 大胆なフロアプロジェクションマッピングが演出されたコートの上できゃりーは、キュートな振付とともに同曲を歌い上げた。

「XFLAG DAY」でサプライズ登場したきゃりー(提供写真)

「XFLAG DAY」でサプライズ登場したきゃりー(提供写真)

「XFLAG DAY」でサプライズ登場したきゃりー(提供写真)

「XFLAG DAY」でサプライズ登場したきゃりー(提供写真)

 試合を観戦していたというきゃりーは「熱狂的な感じがすごいなと思って見ていました」と興奮したもよう。同曲については「(タイトルのキズナミは)最近、若者の間で『やまみ』とか『うれしみ』という言葉が流行っていて、キズナミは新たな言葉で様々な絆を盛り上げる言葉です」と説明した。

 最後に「後半戦も盛り上げてください! 応援しています!」と語ってコートを後にした。

オープニングでおこなわれたパフォーマンス(撮影=木村陽仁)

オープニングでおこなわれたパフォーマンス(撮影=木村陽仁)

 この日の開幕戦は、千葉ジェッツとパートナー契約を締結しているXFLAGスタジオが、XFLAG 冠試合「XFLAG DAY」としてハーフタイムショーだけでなく、オープニングを演出。

 そのオープニングでは、ダンスパフォーマンスや、アクロバティックなシュートパフォーマンスなどを披露して盛り上げた。

記事タグ