椎名林檎と宮本浩次(エレファントカシマシ)初共演となる新曲で、日本テレビ系『news zero』テーマ曲「獣ゆく細道」が2日、配信リリースされた。また、2人が共演したミュージックビデオでがこの日公開された。

 10月1日よりリニューアルされた日本テレビ系ニュース報道番組『news zero』は、番組の新テーマ曲として椎名林檎が詞曲を書き下ろした『獣ゆく細道』を起用。そして10月2日、この楽曲の配信が開始された。

 椎名林檎・待望の新曲は、有働由美子氏をメインキャスターに迎え新装された日本テレビ系『news zero』の新しいテーマソング。

 依頼を受けた椎名がもっとも重んじたのは、番組視聴者に残される後味。現実社会で戦う彼らの迎える夜明けを想像しながら詞曲を書いたという。(その際、強豪国へ挑む西野ジャパンの名場面も幾度か過ぎったらしい)録音にあたっては椎名初共演となる宮本浩次氏が客演として迎えられた。

 両者を焚き付ける鯔背なビッグバンドは、名手・笹路正徳氏によるもの。平成から新年号に移り変わる潮目にふさわしく叶えられた味な競演といえる。

 10月2日よりiTunes、レコチョク他、各主要音楽配信サイトにて順次配信開始。サブスクリプション型(定額制)配信サービスも同時スタート。

 また、楽曲制作のみならず、この度ミュージックビデオでも共演を果たした椎名林檎と宮本浩次。『獣ゆく細道』MVは10月2日より椎名林檎オフィシャルYouTubeチャンネル他で視聴ができる。

 監督は、近年の椎名林檎作品のMV制作に無くてはならない児玉裕一氏。曰く、「自分自身と孤独に闘い続ける獣。その生き様を垣間見てしまったときの瞬間が、ヤバさが、しっかりとこの映像に刻まれたと思います」。いつの時代においても、誰しもが内に宿す普遍的な野性。椎名林檎と宮本浩次、二人の個性が絡みゆく映像世界は必見だ。

◆椎名林檎と宮本浩次「獣ゆく細道」ミュージック・ビデオ公開中

https://www.youtube.com/user/ringosheenaofficial

記事タグ