氣志團の綾小路翔

 氣志團の綾小路翔が嘆いている。ゴールデンボンバーと一緒に撮った記念写真が、インスタグラムのガイドラインに違反したとして削除された。綾小路は「これは最早アートですよ!」などと反論し、怒りの投稿をおこなっている。

 1日深夜に自身のインスタグラムを更新した綾小路。「とある投稿がひっそりと削除されていました」と切り出し、「氣志團万博での、ゴールデンボンバーとの記念写真。どうやら樽美酒研二くんの尻ガウラが、Y-setsと判断された模様」とコメント。

 9月15日に投稿していたゴールデンボンバーとの記念ショットがインスタグラムの定める“Community Guidelines”に違反していると判断されたことを明かした。

 続けて綾小路は「いやいや、インスタグラム運営さん! あの極限まで鍛え上げられた鋼のような臀部を、我が地元のゆるキャラに見立てる感性、これは最早アートですよ! つーか、クローズアップもしてないし!」と怒り。コミュニティガイドラインが定める詳細に対して反論した。

 さらに、「何であれ、折角の金爆ちゃんとの、楽し過ぎた平成最後の夏の思い出を消されるのは悲しすぎる…」と残念がった綾小路は、「つーわけで、これぐらいでいかがでしょうか?」とも続け、インスタグラムのコミュニティガイドラインの画像に加え、ゴールデンボンバーとの記念写真を公開した。

 それは、前列で気志團がポーズをキメて、その後列にゴールデンボンバーと気志團が主宰した「気志團万博」の開催地、千葉県袖ケ浦市のゆるキャラ「ガウラ」が立った画像。その右端に背中を見せて立っているのが樽美酒で、全裸の状態。左半分のお尻が見えている。

 綾小路の嘆きの反撃を受けて、ファンは続々とコメントを投稿。「絶対におかしいです」「厳しいですよね」「尻ガウラはアート! 本当そう思います!」と同調する声をはじめ、「絶妙な半ケツ」「クソ笑いましたw」「樽美酒研二=R指定間違いないす(笑)」と楽しむファンも多く見られている。

 ちなみに綾小路は、仲の良いことで知られるシンガーソングライターの森山直太朗との記念ショットも公開。こちらはズボンを切り抜いたお尻ショットになっている。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)