9月16日をもって歌手人生に幕を閉じた安室奈美恵さん。9月30日をもって公式ファンサイトなどが閉鎖され、ファンからは嘆きの声が挙がった。ただ、公式YouTubeチャンネルである「AmuroNamiech」のサービス継続が決定し、ファンは安堵と歓喜の声を挙げている。

 安室さんの公式サイトでは、「安室奈美恵の2018年9月16日(日)をもっての引退に伴い、以下の各サービスは2018年9月30日(日)をもちまして終了いたしました」と報告した。

 該当したのは「公式サイト」「公式ファンクラブ」「公式オンラインストア」「公式フェイスブックペー」の4つで、「各サービスのご利用ならびに多くのご愛顧をいただき、誠にありがとうございました」と締めくくっている。

 この報告にファンからは大きなため息がもれた。安室さんの引退を受け止めつつも、改めて現実を突きつけられたとする声が多く、「終わってしまった」「公式なものどんどん無くなってっちゃう やっぱキツイな…」と嘆きの声が相次いだ。

 ただ、安室さんは、ネット動画配信サービスの「YouTube」にもチャンネルを開設している。「AmuroNamiech」との名称で、チャンネル登録は43万を超える人気チャンネル。この継続が正式に決定したことも報告された。

 同サイトの上部に「AmuroNamiech サービス継続のお知らせ」と題したメッセージが記された。

 それによると、「9月30日(日)本サイトのサービス終了をお知らせしておりましたが、たくさんのファンの皆様から、サービス継続のご要望を頂きました。検討致しました結果、この後もサービスを継続させて頂く事となりましたのでご報告させて頂きます」とサービス継続をアナウンスしている。

 さらに、「本サイトはチャンネルの名称も含めて11月1日(木)でのリニューアルを予定しております。(新名称は10月中旬にご案内いたします)」と名称変更を予定していることを伝え、「これからも、安室奈美恵の作品が、皆様の日々に寄り添えることを、心より願っております」と締めくくっている。

 この「AmuroNamiech」の継続はファンを歓喜させ、「ありがとう!! 安室ちゃん!! スタッフの方々!!」「9月30日で本当に最後と覚悟していたので、涙が出るほど嬉しいです」「ここが唯一の心の拠り所」「この事実だけでも私には充分支えになります」などと感激の声が殺到している。

 安室さんは9月15日、沖縄でラストライブを開催。16日には開かれた花火ショートを観賞し、同日には公式サイトで「25年間ほんの一瞬でもファンの皆さんの心に寄り添える歌手でいられたなら嬉しく思います」などとファンへの感謝を伝えていた。

記事タグ