声優アーティストの田所あずさ(24)が12月16日に、Zepp DiverCity TOKYOでワンマンライブ『AZUSA TADOKORO LIVE 2018〜RESOLVE〜』を開催する。そのチケットが先月29日に一般発売され、即完売した。

 田所あずさは、2011年におこなわれた『第36回ホリプロタレントスカウトキャラバン~次世代声優アーティストオーディション~』でグランプリを獲得。14年7月にはデビューアルバム『Beyond Myself』をランティス(現・バンダイナムコアーツ)からリリースし、アーティストデビュー。

 2017年4月クール放送のTVアニメ『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』では、ヒロインのクトリ・ノタ・セニオリス役と、6thシングル「DEAREST DROP」でオープニングテーマを担当。

 これまでに7枚のシングルと3枚のアルバムを発売。2018年7月に発売された7thシングルで、TVアニメ『バキ』のエンディングテーマ「RESOLVE」を担当するなど、人気を集めている。

 アーティストデビュー5年目の田所。今回のワンマンライブは、「リスタート」という思いもあるという。

 田所あずさ「アーティストデビュー5年目のライブなので、これまでを振り返りつつ、これからに繋げられるような『リスタート』なライブにできたらいいなと思っています。『またここから始めるんだ!』という決意をもって挑むので、皆さんにその一歩を見ていただけたら嬉しいです」。

 5年目の集大成であり、新たな可能性を広げる今回のライブ。どのような「田所あずさ」を見せてくれるのか、期待が高まる。

公演情報

「AZUSA TADOKORO LIVE 2018〜RESOLVE〜」
2018年12月16日(日)/16:30開場/17:30開演
Zepp DiverCity TOKYO

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)