30日に幕張メッセで開催予定だったX JAPANのライブ『X JAPAN Live日本公演 2018 ~紅に染まった夜~Makuhari Messe 3Days』最終公演が開催中止となった。これに伴い、その公演を無観客ライブとして実施し、YOSHIKI CHANNELで全編生中継する。

 開催中止発表後、YOSHIKIはツイッターを更新。「悔しくて涙が止まらない。。でもみんなの身の安全が第一です。くれぐれも気をつけてご帰宅なさって下さい。まもなく代替え案の発表を行う予定です」とつづり、悔しさをにじませた。

 同公演は開催前数時間前に、台風24号の接近に伴う公共交通機関の運休発表などにより、観客の安全を第一に考え、中止を発表。ただ、海外から来場しているファンも多く、公演中止の発表と同時に場内では悲鳴に近い声があがったことなどから、ファンからの要望に応える為、異例ともいえる無観客ライブを決行を決めた。YOSHIKIがつづった代替え案は、この“無観客ライブ”を全編放送することだとおもわれる。

 YOSHIKIはその発表後改めてツイッターを再び更新。「無観客ライブ。皆さん無事に帰宅して、観てください。 みんなに元気を与えられるように頑張ります」とつづった。

 なお、WOWOWオンデマンドでこの無観客ライブの模様は予定通り放送される。

記事タグ