先日、テレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』の超大型音楽プログラム『ウルトラFES 2018』に出演し、アルバム「初恋」収録曲から、ディズニーとスクウェア・エニックスから生まれた「KINGDOM HEARTS」シリーズの正統続編『KINGDOM HEARTS III』テーマソングである『誓い』を披露した宇多田ヒカル。

 その『KINGDOM HEARTS III』にはさらにもうひとつ別のテーマソングが存在することが明らかとなった。その曲とは世界的なエレクトロミュージシャンSkrillexと宇多田ヒカルによる『Face My Fears』である。

 かねてよりSkrillexは「KINGDOM HEARTS」ファンを公言していたため、彼と親交のあった宇多田ヒカルは当初『誓い』のREMIX制作を依頼、しかしながらSkrillexの「REMIXではなく新たな曲を一緒に作りたい」との逆提案によってこのコラボレーションが始動。Skrillexとの共作も多く手掛けるPoo Bear(Justin Bieberの『What Do You Mean?』などを手掛けるレコードプロデューサー)も加わった3人のアーティストによって制作された『Face My Fears』がゲームのオープニングを飾ることとなった。

 「KINGDOM HEARTS」シリーズは今までエンディングテーマのREMIXをオープニングに起用してきたが、オープニングとエンディング用に全く別のテーマソングが制作されたのは今作『KINGDOM HEARTS III』が初めてとなる。

 このオープニングテーマ『Face My Fears』とエンディングテーマ『誓い』それぞれの楽曲の日本語版、英語版を収録したシングルが2019年1月18日に発売されることも決定!宇多田ヒカルがシングルCDを発売するのは2008年5月発売「Prisoner Of Love」以来約11年ぶりとなる。

 ゲームソフトも最新のトレーラー(https://youtu.be/sdjDra3CKHM) が公開となり9月20~23日まで開催された東京ゲームショウ2018でもブースは大盛況。1月のゲーム発売に向け、世界規模で大きな盛り上がりを見せている。

記事タグ