元モーニング娘。の後藤真希が26日、日本テレビ系で放送された『今夜くらべてみましたSP』に出演。夫との恋愛秘話を明かした。

 2014年に3歳下の一般男性と結婚し、同年12月に第1子女児、2017年に第2子となる男児を出産している後藤。初めて知り合ったのは夫が10代の時だったと言い、中性的な感じに魅力を感じ、自ら告白して付き合うようになったという。

 ただ、結婚についての話を進める中で、「結局、私がお仕事のほうに向かって行って、いったんお別れして」と一度は破局を迎えていたことを明かした。

 その後、およそ6年ぶりにLINEをきっかけに夫とコミュニケーションを取るようになったという後藤。夫から「たまにはご飯でもどうですか?」とのメッセージを受けて快諾。焼肉屋に一緒に出掛けたことをきっかけに、クリスマスイブに交際を再開し、その翌日には同棲を始めたという。

 一度別れた後によりを戻す心境を問われた後藤は、「毎回会うときに、その時は楽しく過ごしてるんですけど、『じゃあね』ってお別れするときになんかすごい切なくなる」と率直に告白すると、スタジオは大いに沸いた。

 さらに、後藤は自身が出掛ける際に夫が厳しく「服の肌の露出度」をチェックすることを紹介。膝上のスカートの場合はショートパンツを履いているかを確認し、「胸元がわりと開けた服はダメですね」とし、心配性な夫の一面を語っていた。

記事タグ