乃木坂46から卒業することを発表した西野七瀬。メンバーの秋元真夏が25日にブログを更新し、「何を書いても今は寂しいが勝っちゃう」などとさみしさを募らせつつも、西野との笑顔の2ショット写真を公開した。

 20日に年内をもってグループを卒業することを発表した西野。2011年の「1期生オーディション」に合格した同期である秋元は、ブログで西野への思いを記した。

 秋元は23日に中国・西安で開催されたライブイベントに出演したことを報告し、ファンのエールが励みになったことから書き出した。

 そして、「なーちゃんが卒業発表をしましたね」としみじみと話を変え、「んー、なかなか言葉が上手くまとめられません 何回も書き直したけどいい言葉が見つからない。何を書いても今は寂しいが勝っちゃう」と率直な心境を打ち明けた。

 続けて「気持ちを整理できなくて なーちゃんから卒業を聞いたあと 本人にも素直に寂しいと伝えてしまいました。笑」と西野本人に気持ちをぶつけたようだ。

 寂しさがあまりにも強かったのか、秋元は「そしてなぜかその夜、花*花さんのさよなら大好きな人をふと聞いてしまい」とし、「完全に涙腺崩壊。素敵すぎる曲な上に聴くタイミングがベストすぎました」と自虐した。

 花*花は、こじまいづみとおのまきこが98年に結成した女性2人組音楽デュオ。「あ~よかった」「さよなら大好きな人」のヒット曲がある。

 秋元は、来年に予定されている西野の卒業コンサートで「平常心を保てないと思う」という。それでも、「きっとファンの方も同じ気持ちの方がいっぱいいるはずだから無理に消化せずに今は一緒に、乃木坂46としてのなーちゃんを全力で応援して全力でそれまでの期間楽しく過ごしましょう!」と切り替えた。

 最後に秋元は「なーちゃんの卒業は120%寂しいし、なーちゃんのこと大好きなのは変えられないから! 乃木坂っていいとこだったなぁって なーちゃんが思って卒業を迎えられたら私はすごく嬉しいです」とも綴っている。

 秋元はブログの中で、西野との笑顔の2ショット写真に加え、中国・西安での衣装と思われる赤色のドレスを着た集合ショットも公開。

 西野は20日に自身のブログで年内をもってグループを卒業することを報告。「17歳から24歳までを乃木坂で過ごして いろんな人に出会って、いろんな感情を知って、未完成だった私は作られていった気がします」などと、およそ7年間の活動に対する感謝の気持ちを寄せている。

記事タグ