ベッキーが、現地時間20日午後9時、伊ミラノ・リナー空港内の航空機格納庫でおこなわれた、エンポリオ・アルマーニの2019春夏コレクションショーに公式招待された。海外のファッションショーに出席するのは初めてだったというベッキーは「貴重な経験をさせてもらいました」と語っている。

 アルアーニの原点・ミラノにあるリナーテ空港でファッションショーが開催されるのは初めて。この日にアルマーニは、初めてレディースとメンズのコレクションを同時に発表、EMPORIO ARMANIのロゴとイーグルマークが冠された、エンポリオアルマーニを象徴するこの空間で革新的なショーを開催した。

 今回、エンポリオ・アルマーニから招待されて初めてコレクションに参加したベッキーは、アルマーニを纏って登場。ベッキーは近年、ファッション関係の仕事も増え、最近ではアート展を開催するなど、新しい分野でも活躍している。今回の参加は刺激になったようで、「海外のファッションショーは初めての参加で、ずっと感激しています。貴重な経験をさせてもらいました」と振り返っている。

アルマーニのショーに参加したベッキー

 今回のショーには、インスタグラムフォロワー2000万人超を有する世界的インフルエンサーのキャメロン・ダラス、父にアーノルド・シュワルツェネッガーをもつ俳優のパトリック・シュワルツェネッガー、イギリス人俳優のサム・フロンなど、今を代表するミレニアル世代の豪華セレブリティがフロントローに集まった。

 この日のために特別に設営されたコレクション会場では、メンズとレディースルックあわせて192体のルックが披露され、来場した2,00人の観客を魅了。また、ショー終了後には、イギリスのポップシンガーロビー・ウィリアムズが登場し、1時間の特別パフォーマンスを招待された観客のためだけに披露した。

 今回のイベントに際し、ジョルジオ・アルマーニ氏は、「空港という場所はいろいろな可能性、開放性を象徴する場所です。空港から飛び立った人達は数えきれないほどの冒険を経験し、数多くの発見に出会い、また戻ってきます。私は1996年以来 Emporio Armani ロゴとイーグルマークが冠された格納庫で今回のイベントを開催できることをとても嬉しく思っています。この格納庫につけられているロゴはミラノに訪れる旅行者を常に歓迎し、そしてミラノを旅立つ人たちを見送ってきたものです。空港という場所は Emporio Armani の自由で冒険的な精神、また現代的なスタイルを通して本質を絶え間なく追及する姿勢を表現するのにぴったりの場所です」と語っている。

記事タグ