歌手の宇多田ヒカルが、珍しい“顔出し”の自撮りショットを公開。そのチャーミングさが話題を呼んでいる。

 24日に自身のインスタグラムを更新した宇多田。「Had to show off my new T-shirt おニューのTシャツ自慢」とのコメントを添えて、そのTシャツを着た自身のショットを公開した。

 宇多田が着ているのは、2001年に逝去した米国の人気歌手・アリーヤさんがプリントされたTシャツ。このショットでは宇多田の顔が捉えられており、閉じた唇には微笑をたたえ、大きな目が印象的だ。

 自身のSNSで自撮りを公開することは珍しい宇多田。8月4日にも同じく「最近のオキニTシャツ」として自撮りを公開していたが、こちらは口元は捉えられているが顔全体は見られない。

 そのためファンからは「顔見せて」「ヒカルさんがこれほどまでに人見知りだったなんて。。。」との声が挙がっていた。

宇多田ヒカルの珍しい“顔出し”自撮りショット(Instagramより@kuma_power)

 それだけに、今回の宇多田の表情まで確認できるショットには、ファンは驚きの声を挙げるとともに喜びのコメントを多く投稿している。

 ファンからは「レアな自撮り かわいすぎる」「やべぇ、萌え死ぬとこだった!」「可愛いお顔でTシャツとギャップある 笑」「かわいい!! Tシャツじゃなくて、顔が」「顔にしか目が行かないよお~! 歳を重ねるごとにどんどん美人になってきてる」などのコメントが寄せられた。

 久しぶりとなる宇多田の自撮りした顔を確認し、「いいね」の数は公開からわずか10時間ほどで、あっという間に4万4千件に達している。

 また、珍しい自撮りショットということもあってか、ファンの中には「ちょっと痩せましたか」と心配する声も見られる。

記事タグ