芸能活動休止を発表したウエンツ瑛士が23日、フジテレビ系『ワイドナショー』に出演し、16日に引退した安室奈美恵さんについてコメントした。

 この日の放送では、15日に沖縄で最後のライブをおこない、自らも観賞に訪れた16日の花火ショーをもって歌手人生に幕を閉じた安室さんを取り上げた。

 コメンテーターとして出演したウエンツは「安室さんも大好きですけど、大ファンというところまでではないんですけど」と自身の立ち位置を話しつつ、安室さんのファンで、花火ショーを観賞したという友人の言葉を話した。

 ウエンツは「安室ちゃんは常に『自分のライブを観てみたい』ということをずっとおっしゃってた。でも不可能なことじゃないですか」とし、安室さんが現役時代に語っていたという願望を紹介した。

 さらに、「でも、それが初めて最後の引退の時の花火大会で自分の音楽が聴けて、端から見てて、その音楽に合わせてお客さんがどういう盛り上がりをしたり、どういうコールをしたりというのを、ライブをやってないで観ることが出来た」と続け、「すごく幸せだったんじゃないのかなって」と友人の言葉を伝えた。

 その感想を聞いたウエンツは「最後に、もちろんファンのためではあるんですけど、自分の夢も同時に叶えたっていうところがあったんじゃないかな」と安室さんの心境を推しはかっていた。

記事タグ