モデルの滝沢カレンが16日、『Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN / WINTER』に出演。自ら「道端で遭遇したらオゾっとされる組み合わせ」とファッションのテーマを紹介し、この秋冬は「真っ白」が一押しであることを“滝沢節”で語っている。

 17日に自身のインスタグラムを更新した滝沢。16日の「ガルアワ」出演の際、自ら着こなしたファッションを説明した。

 滝沢は「張り切りメイクに、張り切り衣装とかなり、道端で遭遇したらオゾっとされる組み合わせが、いわゆるショー映えしますので不思議ですよねぇ」と感嘆するようにコメント。タンクトップからのぞく美肌がクローズアップされた画像など、数点をアップした。

View this post on Instagram

みなさん、こんばんは😊 人は誰しも、少し慣れないことをするとなんだか心配になるもんですが、次の一歩つく足の踏み場探しなんて可能性もあるとおもいます👟👣 案外人間は、思っているより強いです💪🏼💋 なんだか今日はひと文でまとめたいな、なんて日もあったり、これは写真で語りたいな、なんて日もあったり、いやいやこれはやっぱり小説の片ページにしたいな、と私は勝手に変化しますので、ついて来てもらえる方がいるなら、着いてきてください👱🏻‍♀️👨🏼🧑🏻🧔🏻👳🏾‍♀️🧓🏼(全ては自由) そんなことより、今日は、ガールズアワードでした🌼🤙🏻 当たり前すぎて言うのもためらいますが、、、秋冬のショーです...😅🍂🍁🍄☃️❄️🌬 張り切りメイクに、張り切り衣装とかなり、道端で遭遇したらオゾっとされる組み合わせが、いわゆるショー映えしますので不思議ですよねぇ😍🌼❗️❗️ 本日は、白を顔にもと白いアイラインすらいれてもらいました😚❣️ 白いアイラインや、薄黄色アイラインなど、私たちが歩くときはポイントで目尻にいれるだけで秋を驚かしてくれそうですっ🙈🍁🍂🍄🌾🤗😮🙄😳❣️ でももちろんお化粧や髪型を、いつもの自分にさえ戻せば、楽にどこでも歩けます💋😃 秋冬は、ややウエスタン(また時代は回る)が流行りだしそうで、デニムだらけや、あのトンガリに硬い皮を思いだせる人はいない、ウエスタンブーツも流行りますよ〜😘😍😋😛❤️💕💕 色々なブランドさんから、ウエスタンブーツ発売中です😅🤙🏻(私は売り側じゃない) あとは個人的な大注目は、真っ白です❄️🌬☃️ 服を白いのがいいと言ってるわけじゃなくて、今年は、靴やバッグで真っ白を見てます😋💗💗 深い茶色、紫、または黒のニットでも、白いバッグや白いブーツになんかしたら、たまらなくおしゃれだと言えてしまいます😂❤️💗💕 「白なんて汚れてしまう色だし、たくさん使ったらすぐ何かなってしまうじゃないか🤔」って思う方がいるなら、、、、、、、 正解です👋🏻🎊🎊🎉💯⭕️ そんな、儚くも健気に繊細な真っ白だからこそ、守る理由があります...🖤🖤🖤 イカツイ黒に守られる人生もいいですが、 小心者な白を守ってみる人生も捨て難いのが、今年の秋冬です...❄️😍🎉⭕️❣️ 私もお気に入りは、かすれるほど使う癖があるので、白なんて一週間で黒になってしまうんじゃないかと心配しながらでしたが、白を扱う人生が久々に来ると、やはり人間はいいとこを見せたくなるのか、、新入りの白を大切に大切に使うようになって、なんだか26年間親友のように寄り添っていた黒にとっては扱いがかわいそうなくらいで、タンス内では嫉妬している黒をたまに見かけます😅😅🙏🏻 でももちろん私は黒の小物も、黒の洋服も大好きですので、ご安心ください😋👋🏻💯💯 それくらいの気持ちということです💋😋😍 今日は皆さま、来てくださり、ありがとうございました😋🌼🌼🤙🏻😍😍😍🙏🏻🙏🏻(来た方がいるなら) 楽しい時間となりました😚🖤 ゆっくり寝かせてください😌😉💕💕❤️💋💋 #白にしかわからない気持ち #黒にしかわからない気持ち #だけど私はどっちも分かるんだ #2色が私の人生を花道を彩ることに #一生懸命だということが #反対色だからこそ分かり合える気持ち #映えない色が私の胸では映えてある #色の概念を超えた #新たな友情なんだ

滝沢カレン/karen takizawaさん(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿 -

 目元に白いアイラインを引いた滝沢は「白いアイラインや、薄黄色アイラインなど、私たちが歩くときはポイントで目尻にいれるだけで秋を驚かしてくれそうですっ」とし、これからはウエスタンブーツも流行すると記している。

 その滝沢が大注目と強調したカラーは「真っ白」。白色のトータルコーディネートではなく、あくまで″真っ白″の靴やバックとのことで、「深い茶色、紫、または黒のニットでも、白いバッグや白いブーツになんかしたら、たまらなくおしゃれだと言えてしまいます」と紹介する。

GUESSのステージに登場した滝沢カレン

 白色は汚れやすいという見方には、「正解です」としつつも、こう言葉を添えた。

 滝沢は「儚くも健気に繊細な真っ白だからこそ、守る理由があります… イカツイ黒に守られる人生もいいですが、小心者な白を守ってみる人生も捨て難いのが、今年の秋冬です」などとし、″滝沢節″で白色の魅力を語っている。

 “色の気持ち”についても長文でコンコンと説明する滝沢。これにはファンから「色の気持ちまでわかるんですね もう天才としか」「ステキな表現の仕方です 応援しています」「すごい! とても深い。。」などの声が寄せられ、滝沢の独特の世界観を楽しんでいる。

記事タグ