元℃-uteで歌手の鈴木愛理が、乃木坂46白石麻衣、モデルの朝比奈彩、松元絵里花との記念ショットを公開。笑顔がはち切れた美女ショットにファンから歓喜の声が挙がった。

 鈴木ら4人は雑誌「Ray」の専属モデルとして活動し、白石と朝比奈はすでに専属モデルを卒業。それぞれ16日に千葉県・幕張メッセで開催された『Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN /WINTER』に参加している。

 17日に自身のインスタグラムを更新した鈴木は「Rayを通ってきた仲間たち」と紹介し、4人の記念ショットを公開。写真は左から朝比奈、白石、松元、鈴木。白い歯が好印象の笑顔が際立つ中、鈴木は口元をすぼめたキュートな表情をしている。

 同じ画像を松元も自身のインスタグラムで公開。「不思議なメンバー 待って、、、。私の大好きな人しかいない 幸せな写真だなぁ」とコメントし、白石との2ショット画像もアップしている。

 この美女ショットにはファンから反響の声が続々と寄せられ、鈴木のインスタグラムの投稿欄には「元気出ましたっ」「溜息出るほど、すきです」「4人ともお顔偏差値がすごい、、!」「美女だらけ!」などと、ストレートに伝わる“美”を感じているようだ。

鈴木愛理がアップした4ショット(Instagramより@airisuzuki_official_uf)

腕を組みランウェイする鈴木愛理(右)岡崎紗絵

白石麻衣

記事タグ