乃木坂46の西野七瀬が、年内をもってグループから卒業することを発表した。“大ファン”として知られる卓球の平野美宇選手もこの報に触れ「これからもずーっと推しメンです」などと感謝を寄せている。

 西野の卒業発表を知った平野選手は20日に自身のツイッターを更新。「これからもずーっと推しメンです 本当にたくさんの元気をもらいました。いつもいつもありがとうございます 卒業までも卒業されても応援してます」とコメント。合わせて2人ともピースサインした2ショット写真を公開している。

 平野選手は西野の大ファンを公言している。昨年4月のフジテレビ系『バイキング』の中で明かし、同5月20日放送の同局系『ライオンのグータッチ』では、西野が平野選手と会えたことを報告した。

平野美宇選手がアップした西野七瀬との2ショット(Twitterより@miu_414)

 その中で西野は「以前から私のことを好きと言ってくれていたんです」と紹介し、「それを私も知ってて、たまたま」フジテレビの局内で偶然会えたとコメント。このことは平野選手もツイッターで報告し、西野との2ショット写真を公開していた。

 平野選手の感謝のメッセージは多くのファンから反響の声が挙がり、平野選手のツイッターに「卒業しても一緒に応援しましょう!」「さすがです。これでこそ一流のファン」「卓球やってる乃木オタとしてはこの2人のツーショットは神です」などのコメントを投稿している。

 西野は20日に自身のブログで、年内をもってグループから卒業することを発表。「めちゃくちゃ楽しかった!! 私の人生のなかで たぶん一番、華やかで刺激的に生きた時間だったんじゃないかな。と 今、思います」などと活動期間を振り返りながら感謝し、芸能活動は継続することも報告している。

記事タグ